menu

大企業の致命的弱点。中小企業はチャンスを活かせるか?

多くの企業と接していて、大企業の致命的弱点とも言える部分が気になってきました。
「スピード」です。
中小企業にとってはチャンスとも言える市場環境になってきた、と感じています。

 

スピードが全てを決する市場

言うまでもなく、市場の変化はますます速くなってきました。
情報が氾濫し、顧客心理の移ろいも激しいなか、企業は戦い抜いていかねばなりません。

このような状況で、組織において最も大切なのはスピードです。
業績が伸びている会社の社長は、そのことを深く理解しています。

私が日々接する、成長企業の社長たちは、意思決定が本当にはやいのです。
自分の意思決定が遅れることが、その会社の衰退につながることを本能的に理解しているようです。
「巧遅は拙速に如かず」を体現しているかのように、「まずやってみよう」と次々にチャレンジしていきます。

 

大企業は致命的な弱点を抱えている

一方、数多くの大企業は、意思決定スピードを速められない状況です。
上記の「即決社長」と比べると、最低でも1,000倍は差があります。
即決社長が1分で決断するところを、大企業では1ヶ月たっても決められないのです。

大企業では、一般的に以下のような形で意見が通されていきます。

  • 担当者がアイデアを思いつく
  • 直属の上司(ボス)に相談して、進めるよう指示を受ける
  • さらに上の上司(大ボス)を説得するための資料を作り、大ボスとのミーティングをセットする
  • 大ボスに説明する
  • 大ボスから出てきた意見を取り入れ、さらに資料を修正する
  • 大ボスにもう1度説明する
  • 大ボスが役員に説明する
  • 役員から出てきた意見を・・・

もう書いているだけで嫌になるので(笑)、この辺でやめておきます。
意思決定プロセスが、半永久ループのようになっているのです。
そして、ボス・大ボス・役員の中に、1人でもリスクを取れない人がいる場合(=ほぼ100%)、斬新な意見は通りません。

もう10年近く前の話になりますが、私自身、大企業の社員だった頃、組織のオペレーションを変えようと思って取り組んだことがあります。
週に2回も3回も就業時間後にミーティングを繰り返し、ボスを巻き込み、大ボスを巻き込みました。
半年以上たって、ようやく説得した大ボスが役員に上申したのですが却下され、私の半年以上の苦労は泡と消えました。
このとき私は、「この組織で2度とこんな無駄な苦労はしない」と誓ったのでした。

このような意思決定プロセスになっている限り、大企業のスピードは上がらないでしょう。
そして、スピードの上がらない企業は、ジワジワと衰退していくと思います。
市場の変化についていけませんし、私自身の例のように、若手が組織についてこなくなるからです。

大企業にとっては、意思決定プロセスを根本的に見直すことは、生死に関わる問題です。
組織のあり方から見直す大手術を覚悟しなければなりません。

大事なことなのでもう1度書きますが、スピードの速い企業と比べると、一般的な大企業は確実に1,000倍は遅いです。
この事実をちゃんと直視して欲しいと思っています。

 

中小企業はチャンスを活かせるか?

一方、この状況は、小さな組織にとってはチャンスです。
小さな組織であれば、意思決定プロセスは必然的に簡素になるからです。
このチャンスを活かすために、社長は自分自身の意思決定スピードを上げるようにしましょう。

最後に一点、気になることを述べておきます。
それは、大企業の真似事をしている中小企業の存在です。
社員が10名、20名しかいない組織なのに、取締役・部長・課長と組織階層が深くなっているような。

組織が小さいことは、これからの時代、武器になります。
それなのに大企業の悪いところだけ真似することは、百害あって一利なしです。
組織が小さいのに管理職を増やすことの無意味さは、現場の全員が分かっています。

社員のモチベーションを下げないためにも、市場変化に対応するためにも、
中小企業にはチャンスを活かしていただきたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今朝は4時に起きて、妻と一緒にランニング。
このところトレーニング不足なので、たった4kmで疲れてしまいました。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

充実した人生を送るための3つのこと

口うるさいNo.2の意見に耳を傾けられるか?

関連記事

  1. 根深い職場の人間関係と、その問題

    例の事件によって、残業や過労問題に再び注目が集まっています。事件の詳細は、読むのに耐えられません…

  2. 『トライアスロン経営学』を書き始めます

    突然ですが、トライアスロンからの学びを経営に活用した『トライアスロン経営学』を提唱します。&…

  3. マーケティングでは、顧客との距離を大事にしたい

    何度かこのブログで書いていますが、私が3月末で会社を辞め、フリーランスとして独立します。今回…

  4. 経営支援とは1から0(ゼロ)への引き算なのかもしれない

    昨日、経営支援の本質とは、1を差し引いて0(ゼロ)へ戻すことなのかもしれない、と感じました。…

  5. 「トライアスロン経営塾」5つのコンセプト(後半)

    「トライアスロン経営塾」のコンセプトについてです。昨日、前半3つをお伝えしたので、今日は残り2つ…

  6. パターンを知っていることの優位性

    おはようございます。渋屋です。サンフランシスコ最終日です。4日間行われたイベントが昨日で終わ…

  7. 「職人としての実力」≠「稼ぐ力」

    昨日の記事にて、自社の強みを「自社からの視点(自己満足)」で表現するか、「顧客の言葉」で表現する…

  8. 「賢くなければならない」「優秀でありたい」というマインドブロック…

    かつて私は、優秀な方、成果を上げている方、とてつもなく頑張ったり挑戦している方を見ると、引け目を感じ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP