menu

中小企業診断士は、もっとガッツリ稼ぐべきだと思う

LINEで送る
Pocket

中小企業診断士を取得している人たちは、いったい、どれくらい稼いでいるのでしょうか?

 

中小企業診断士の年収は、会社員の平均並み?

こちらの記事に診断士の年収に関するアンケートデータが書かれています。
以下のグラフは、私がその記事を元に作成したもの。表は抜粋です。

診断士年収

診断士年収_表

このうち、年収3,001万円以上を除いた平均は、739.3万円とのことです。

また、こちらの記事によると、中小企業診断士の年齢構成は50代の比率が最も高く、40代、60代と続いているそうです。
年齢構成の高さを考慮すると、この平均年収739.3万円は、正社員として就業しているビジネスパーソンとほぼ変わりません。
50代の平均年収が721万円だからです。(こちらの記事参照)

アンケートデータには、注意しなければならない点がいくつかあるので、単純な比較はできません。
ただ、それでも私は、「診断士、これでいいのか?」と危機感を感じてしまいました。
人の会社の経営にアドバイスをするコンサルタントが、自分自身は稼いでいないというのは、どうなんでしょうか?

年収という瞬間的な数字に振りまわされる人生を歩むつもりはありませんが、
それでも自分が社長の立場にあったなら、少なくとも稼いでいるコンサルタントに、仕事を依頼したいです。

個人的な感覚ですが、平均値で見ても、この2倍・3倍くらいにはなって欲しいものです。

 

高い価値を提供できているか?

私は単に中小企業診断士が稼げれば良い、と思っているわけではありません。
中小企業診断士が稼げるということは、それだけ成長した企業が増えるという背景が必要です。

日本に散らばっている、約2万人の中小企業診断士が、もっともっと顧客に高い価値を提供する。
その価値を受けた企業が成長する。
その「結果として」、中小企業診断士が今までよりも稼ぐ、という流れが必要です。

間違っても、企業に何の価値も提供せず、結果を残せなかった中小企業診断士が、
高い報酬を分捕っていく世界を描いているわけではありません。

私自身、どうすれば、今よりもっと高い価値を提供できるのか?悩み続けています。

 

顧客企業の成果にコミットする

少なくとも高い価値を提供するためには、成果にコミットする中小企業診断士が増える必要がありそうです。
現在のように、

  • 月に1日の顧問契約を結んでいるから、月に何十万円とか、
  • 1回顧客を訪問したら、何万円とか、

そういうことではなく、顧客企業の成長・成果をコミットすることから報酬を得るようなモデルに変わっていきたいです。
中小企業診断士の働き方自体も、もっと変わっていかなければなりません。

偉そうなことを書きましたが、私自身、まだまだ出来ていないことばかりです。
これらが全てではありませんが、理想に近い世界を描いてみることで、
そこに一歩、近づけるのではと思い、記事にしてみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今晩は顧客企業の歓迎会でした。
会社の中でコミュニケーションをはかる場として、どうしても研究的な目で見てしまいます。。
外の人間なのに、社員同様に呼んでいただき、ありがたかったです。
存分に楽しんできました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

どこを目指しているのか?で結果が変わる

長期休暇の正しい休み方

関連記事

  1. 試験に合格した自信は、パラダイムの制約になる

    昨日はブログセミナーにてお話しをさせていただきました。同じテーマを掲げて、複数の人が話をするとい…

  2. 2つのコンサルティングとその特徴

    様々なコンサルティングを受けたり、見たり聴いたりしてきて、コンサルティングの方法には、大きく2つ…

  3. 仕事の割合を最適化する

    私は自分の仕事を少しずつ理想の状態に近づけようとしています。いくつかの切り口がありますが、そのう…

  4. 【独立のリアル】独立して、労働時間は増えましたか?

    独立を目指している方から質問をいただきました。「労働時間は増えましたか?」私の現実と考え…

  5. 顧客の声とメニュー作りのためにできること

    前回、ビジネスを立ち上げるときはゼロからイチにするところが最も大変と書きました。自動…

  6. 集中と迅さ #646

    こんばんは、渋屋です。■やりたいことが山積み先週までは、初マラソンに向け…

  7. 起業する人に必要なマインド

    おはようございます。渋屋です。昨日の引き続き、通勤講座 診断士の会「実例…

  8. ビジネスで使いやすいホテルラウンジ・カフェ(東京)

    フリーランスとして活動していると、良く困るのが場所。ミーティングをするにしても、電源を確保して仕…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP