menu

レンタルサーバって何ですか?(サーバは自社で買うと大変!)

前回は、「サーバ」が何か?をご紹介しました。
ザックリとしたイメージはできたのではないでしょうか。

 

サーバに求められる条件

昨日、書きましたように、「サーバ」とは私たち利用者の要求に応えてくれるコンピュータです。
ということは、私たちが要求を出すときには、いつでも動いていないといけません。

サーバは、24時間、365日動いている必要があるのです。
これが普段、私たちが使っているパソコンとの一番の違いです。

サーバの耐久性を高めるためには、

  • 個々のパーツの耐久性を高める(=良い部品を使う)
  • 1つのパーツが壊れてもシステムが止まらないように複数パーツを持つ

という方法があります。
この辺りの違いが、普通のパソコンと比べて、サーバの価格が高くなる理由です。

 

24時間、365日動かし続けるには

サーバを動かし続けるために必要なのは、サーバだけではありません。
サーバにつながる電源やネットワークが1系統しかなければ、
それらのトラブルが即サービス停止につながります。

つまり、24時間、365日動き続けるサービスを提供するためには、
サーバを購入するだけでなく、電源やネットワークなど、設備にも投資が必要です。
さらには、サーバを含む、これらの設備を適切に運用し続けるスキルも必要になります。

一般的に、これらの設備投資を行ったり、高い運用スキルを持った人材を確保するのは、
フリーランスや小さな会社には難しいのではないでしょうか。

 

サーバを自社で買うのは大変

さらにサーバそのものを買うのも大変です。
まず、どのサーバを選べば良いのか?が分かりません。

これからホームページやブログを立ち上げるとしても、
どのくらいの人が、どのくらいの頻度でアクセスしてくれるか?は、
立ち上げてみないと分かりません。

需要が読めない以上、最適なサーバを選ぶことができません。
ということは、何を買っても、

  • 高すぎるものを買って、無駄遣いするリスク
  • 安すぎるものを買って、再度、買い足さなければいけないリスク

を負うことになってしまうのです。

このように投資、人材など、あらゆる面から見て、サーバを自社で購入して、
運用するのは大変なのです。
この問題を解決するために出てきたのが、「レンタルサーバ」なのです。

次回に続けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
ありがたいことに、色々な人からご連絡をいただき、お会いしています。
そこで新たな仕事が生まれることも多く、仕事・タスク管理をしっかりしないとマズいです。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

レンタルサーバって何ですか?(その前にサーバとは?)

レンタルサーバって何ですか?(やっと本題!)

関連記事

  1. 「たすくま+Googleカレンダー」でタスクと時間管理

    これまでタスク管理のツールを色々と試してきましたが、どうも長続きしませんでした。ただ、昨年12月…

  2. 直接の会話と、SNSの関係

    おはようございます。渋屋です。コミュニケーションにおいて、最も効果的なの…

  3. 新商品・サービスを開発するために必要な3つのこと

    大手からの受託開発や、大手への派遣ビジネスが先細りになることが見えている現状、「自社商品・サービ…

  4. 小さい会社ほど、IT化が簡単な理由

    おはようございます。渋屋です。かつてIT化と言えば、まずは大企業で進み、技術がコモディティ化…

  5. もっと分かりやすい事例を!

    昨日に引き続き、第2回「ITでスモールビジネスを元気にする会」のレポートです。昨日も…

  6. テクノロジーの前に求められる倫理

    こんにちは、渋屋です。 昨年10月、ガートナーは企業戦略やIT戦略に影響…

  7. メール疲れからの脱却

    こんにちは、渋屋です。世の中、「SNS疲れ」なんて言葉もありますが、数多…

  8. 中小IT企業が強みを伸ばす秘訣

    中小IT企業が、強みを伸ばすためにはどうすれば良いでしょうか?今回は、私なりのアイデアを1つ書い…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP