menu

レンタルサーバって何ですか?(その前にサーバとは?)

自分でブログやホームページを立ち上げようとすると、「レンタルサーバ」という言葉が出てきます。
でも、そもそも「レンタルサーバ」って何でしょうか?
今回から何回かに分けて、そんな疑問にお答えします。

 

サーバとは?

「レンタルサーバ」というくらいですので、「サーバ」をレンタルします。
ただ、「サーバ」って何でしょう?
余談ですが、世の中には「サーバー」って伸ばす人もいます。
大した違いでないので、この差は無視して下さい。

サーバとは、私たちの要求に応えてくれるコンピュータです。

server

私たちは、自分のパソコンやスマートフォンなどを使って、サーバに要求を出します。
例えば、こんな要求を出すでしょう。

  • Webページを映しておくれ!
  • メールを送信しておくれ!
  • 検索(ググる)に応えておくれ!
  • この資料、プリントしておくれ!
  • LINE送っておくれ!

それぞれWebサーバ、メールサーバというように役割を持ちます。
何れにしても、色んな要求に応えてくれるのがサーバと呼ばれるコンピュータです。

逆にサーバに要求を出す側のコンピュータのことを「クライアント」と呼びます。
私たちのパソコンやスマホ、タブレットは普段、クライアントとして利用しているわけです。
「サーバ」の対になる言葉ですので、この際、一緒に覚えてしまいましょう。

あなたがホームページやブログを公開するためには、Webサーバが必要になります。
そのWebサーバに対して、世の中の人達(クライアント)がアクセスしてくれるのです。

 

サーバって、どんな形してるの?

ここまででサーバの役割は理解できましたね。
では、サーバって実際に、どんな形をしているのでしょう?

ちなみにサーバの見た目はこんな感じです。(HP社のホームページから図を拝借しました)

server_MLこれはオフィスの机の下などに置くタワー型タイプ。
小さな会社では、良く見かけます。

server_DL

こっちのタイプは、サーバをたくさん持っている大企業や事業者(グーグルとか、アマゾンとか)がラックに収容するもの

 

dc

ラック収容タイプをたくさん買って並べると、こんなサイバーな空間になります。
「データセンター」って呼ばれるのは、こういうところです。
見た目カッコイイんですが、システムがトラブったとき、こういうところに軟禁されると、超絶ツライです。(マシンを安定稼動させるため、寒くて、乾燥しています。過去にこういうところで寝てしまい、風邪を引いたことが何度も。。。)

ちなみにグーグルは、こういうサーバを2013年時点で300万台、保有していると言われていました。
あの恐ろしく速い検索結果は、サーバが一斉に協力して実現しているんですね。
ちなみに「クラウド」と呼ばれるのも、こういう「データセンター」で作られています。

dc_led

(余談)夜のデータセンターは、サイバーっぷりが上がって、もっとカッコイイ。

 

これでサーバがどういうモノなのか?が分かりましたね。
明日に続けます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今回の記事、書いててテンションがいつもと変わってきました(^_^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

上手くいかないときは、質より量を疑った方が良い

レンタルサーバって何ですか?(サーバは自社で買うと大変!)

関連記事

  1. もうマニュアルは要らない

    おはようございます。渋屋です。引き続きサンフランシスコにおります。簡…

  2. 専門家以外がITスキルを身につけるためには?

    このところ、ITの専門家ではない方がITスキルを向上したい、という要望を良く聞きます。&nb…

  3. 最高データ責任者(CDO)の設置

    こんにちは、渋屋です。今日は台風が来る予定だったこともあり、休暇です。午前中に先週の峠走(噂…

  4. ライフログとしても使えるGARMIN ForeAthlete 9…

    「トレーニング以前の生活習慣を見直し、カラダと向き合いたい」そう考えて、ライフログを取得でき…

  5. 大企業のシステム・業務は、既に「3周遅れ」

    一部の先進的な大企業を除き、多くの大企業のシステム、そしてシステムを利用して行われる業務の流れは…

  6. スケジュール表(ガントチャート)を引くのが簡単!「Brabio!…

    例え少人数であったとしても、チームで仕事をすると必要になるのが、スケジュール表。 いつまでに…

  7. SaaSはプラモデル、PaaSはレゴブロックのようなもの

    世の中には様々なWebサービスがあります。その位置付けを理解しておかないと、「こんなハズじゃなか…

  8. 経営のデータと、現場のデータを連動させる

    前々回、現場レベルの提言として、IoTやAI以前に中小企業が取り組むべきデータ活用について述べました…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP