menu

ホームページ設置で大切なこと

LINEで送る
Pocket

ホームページを設置する際、ITが苦手な人ほど、人任せにしてしまいます。
最終的に作業は人に任せるとしても、大事なポイントは自分で把握しておきたいものです。

 

ホームページは目的ではなく、手段

フリーランスを含む、小規模事業者からは、

「ITとか技術的なことは良く分からないからホームページも作れない」

という話を良く聴きます。
実際、大企業に比べて、中規模、小規模と小さくなるにつれて、
ホームページに設置率は下がっていきます。(2013年版、中小企業白書より)

しかし、そんな小規模事業者こそ、知ってもらいたいことがあります。
ホームページはあくまでも手段
という単純な事実です。

ホームページを設置することが大事なのではなく、
集客のように、何らかの目的を達成するための手段が、
ホームページなのです。

 

大事なのはマーケティング

そのため、目的が達成されるのであれば、必ずしもホームページを
設置する必要はありません。

例えば、集客を目的にするのであれば、商圏が非常に小さいビジネスの場合、
チラシなどの方が、よほど効果があるでしょう。
逆に商圏が広く、顧客が検索などによって、ホームページを探してくれると
予想される場合、設置する意味があるのです。

このように、最も大切なのはマーケティング的な発想です。
(IT技術ではないことに注意してください)

  • どのような顧客(見込顧客を含めて)に対して
  • どういうメッセージを発信するのか
  • その結果、どういう状態になれば良いのか?

これがぶれていたら、ホームページを設置する意味がなくなってしまいます。
「どういう状態になれば良いか?」が分かりにくいと思いますので、補足しますと、
例えば、

  • メルマガに登録してもらう
  • 資料を入手してもらう
  • 問い合わせしてもらう

などです。

自社のホームページに貴社名を、競合他社の名前に入れ替えたとき、
全く違和感が無い、なんてことのないようにしましょう。
そうなってしまったときは、何の特徴もないホームページになってしまっています。

 

技術的なことは最後の最後

どうやったらホームページが開設できるのか?
IPアドレス?DNS?URL?Wordpress?

ホームページを開設させるためには、技術的なことが色々と関係してきます。
それでも、上記のような技術用語は、概略だけ理解しておけば十分です。
概略というより、イメージ程度でも十分です。

それ以上に大切なことは、上述した通り、マーケティングです。
マーケティングをしっかり組み立てた上で、
ほんの少し、IT技術のことを知って行きましょう。

また、ホームページを開設するためには(自分でやらずに人に頼むときには)、
どのくらいの相場になるのか?も知っておいた方が良いでしょう。

ホームページ設置について、今回は概略について書きました。
徐々に詳細も書いていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今日は早起きしつつも、家族・一緒に旅行している近所の家族も
早起きだったので、ブログが書けず。
皆が寝てから、仕事&ブログ更新となりました。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

独立して1ヶ月。振り返って良くなかったこと。

ホームページの運用で最も大切なこと

関連記事

  1. 直接の会話と、SNSの関係

    おはようございます。渋屋です。コミュニケーションにおいて、最も効果的なの…

  2. ITトレンドを把握するためのリサーチ・データ活用法

    IT関連のトレンドを把握するためには、何らかのデータが必要です。特に私のように個人で活動している…

  3. あなたのホームページ・ブログの目的は何ですか?

    昨日、一昨日の2回に渡り、ホームページを上手く活用した事例と、間違った事例を紹介してきました。失…

  4. マーケティングの効果

    昨日、コンサルタントの方が起業するのにホームページ制作に協力して欲しいという依頼が来ました。…

  5. ビッグデータは世界を変えるのか? #660

    おはようございます。渋屋です。■ビッグデータ活用法整備11月22日(金)…

  6. スマホ利用の実態と、集中力を守るためにできること

    スマホの利用がますます増加しています。情報通信白書のデータから、傾向を見てみましょう。&…

  7. 【独立のリアル】独立して収入は変わりましたか?

    独立を希望されている方から、独立前後で収入がどう変わったか?と質問をいただきました。あくまで…

  8. リスクの最小化と効果の最大化 #508

    おはようございます。渋屋です。昨日は仕事後、アークフィール株式会社社長の…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP