menu

顧客のニーズを探そう #463

おはようございます。渋屋です。

昨日の記事(自分の強みを見つけるには #462)で、

・自分の強み
・顧客のニーズ

をグルグルまわすことによって、

・自分の存在価値
・すなわち、顧客に価値を提供できること

を見つけられるのではないか、ということを書きました。

昨日は自分の強み中心でしたので、今日は顧客のニーズを書きます。


私が出版・起業を目指すと決めたときに、数ヶ月犯し続けた過ちがあります。
それは顧客を勝手に限定してしまうことです。

中小企業診断士、つまり経営コンサルタントとして、出版・起業を目指していたので、必然的に「顧客=中小企業の経営者」という意識ができあがっていました。

しかし、私の日常生活は、中小企業経営者との接点が、あまり多くありません。
それではニーズが見つかりにくいのは、当然でしょう。

そこで原点に立ち戻ることにしました。

顧客の困りごと

です。

特に顧客を限定せず、周りで何かに困っている人がいるかも、
という感覚で、常に周りを見渡すようにしました。

そして、その困りごとに対して、私が何かできることがあるか?と確認していきます。これが、

顧客ニーズに基づいて、自分の強みを探していく

ことの実践になるのだと思います。


私は、これを行うことによって、自分が価値提供できそうなフィールドを、いくつか新たに発見することができました。

まとめますと、

・顧客は限定せず、幅広く周りの人々の困りごとを探す
・その困りごとに対して、自分が貢献できそうか、確認する
・自分の強みとなるフィールドが見えてくる

という流れです。

自分がどこで活躍できるのか?模索している方の参考になれば。

■終わりに
今日は雨でお出掛けの予定が延期になりました。
そして、なぜか異様に強い睡魔に襲われています。。。

こんな日はゆったりとします。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村

自分の強みを見つけるには #462

このページで運用開始します #464

関連記事

  1. 【感想】 子どもの心のコーチング

    こんばんは、duckです。仕事に、実務従事に、色々と詰め込んで弱り始めています睡眠だけはしっかりとら…

  2. 生産性が低い人は、本人がその事実に気づいていない

    「生産性を高めましょう」と言われるようになって久しいです。しかし、世の中で言われるほど生産性が上…

  3. 書き続ける意味

    こんばんは、duckです。突然ですが、今日は「ブログを書き続ける意味」を書きたいと思います。何故、人…

  4. 全ては相手を思いやるところから #603

    こんばんは。渋屋です。昨日は、3Knot CLUBの勉強会を主催。…

  5. これからの日本は自給自足に向かう

    10月31日の日経新聞に、「東電、再建厳しさ増す」という記事が出ていました。原発の問題、原油高の…

  6. 飛び抜けたスキルに絞り込んで集中育成

    独立してから思うのは、自分が思いも寄らなかった様々な仕事の依頼をいただくことです。「あ、そこに需…

  7. 個人ブランド #280

    おはようございます。duckです。8月に皇居を2周、10kmを一緒に走った仲間から、次のレースへのお…

  8. お金への欲望を隠さない方が健全に生きられるのでは?

    お金の話になると「がめつい」「汚い」という雰囲気を感じることがあります。場所をわきまえる必要はあ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP