menu

初開催:横浜マラソンの特徴

LINEで送る
Pocket

このところ、ランニング・トライアスロンのネタが多くて恐縮ですが・・・
初開催となった横浜マラソン。
東京マラソンのように、今後、メジャー大会になっていくでしょうから、
初開催の今回を、しっかりレポートしておきたいと思います。

 

受付は前日(土曜日)・前々日(金曜日)が必須

マラソン大会にしては珍しく、選手受付は前日までに終えておく必要があります。
私は横浜市民なので、別の用のついでに受付登録をすませましたが、
遠方から参加される方にとっては、これは一苦労かと思います。

ただ、この受付時には、様々なグッズの販売、
当日レースを上手く走るためのポイントセミナーなどが開催されていました。
横浜マラソンで初マラソンにチャレンジする方にとっては、
受付も含めて楽しめるイベントなのでは、と思います。

この写真は、受付会場でマラソンとは全く関係のないNゲージの運転に
夢中になる息子。。

IMG_5046

 

そして、横浜トライアスロンに勧誘される私。。
(息子も夢中にビデオを観ていました)

IMG_5047

 

コースと補給、トイレ

フルマラソンコースはこのようになっています。

map1

 公式ホームページでのコース案内はこちら

全体的にフラットで、走りやすいコースになっています。
難所は、高速道路に登る坂と、高速から一般道に下りる坂。
特に後者は30kmを越えてからの下り坂なので、疲れてきた脚に追い討ちをかけます。

応援が多くて楽しいのは、開始から7km程度と、ラスト5km程度。
それ以外も応援は多くて楽しいですが、ラスト5kmの応援は本当にすごかったです。

ただ、高速道路区間は一般の方が入れないため、急に静かになります。
また高速通行する車が曲がりやすいように、カーブでは道路が斜めになります。
これが微妙に走りにくいのでした。

海を見て景色を楽しもうと思いましたが、工業地帯で、そんなに楽しめず。。
高速を降りる直前に、ベイブリッジが見えたときはテンションが上がりました!

給水や補給、トイレは困ることはありません。とにかく頻繁に出てきます。
様々な給食?も出ていたので、ファンランの方であれば、
それらをゆっくり楽しみながら走るのも良いでしょう。
個人的には、とちおとめ(イチゴ)とプチトマトを食べ損ねたのが
悔しかったのでした。

なお、高速道路区間ですら、トイレも1km毎には設置されていたようです。
コース前半のトイレは並んでいましたが、後半のトイレは空いているようでした。

 

15,000円の価格設定はアリなのか?

横浜マラソンは、15,000円という、マラソンとは思えぬ高価格のレースです。
そのためか、上述の通り、エイドやドクターランナー、ポリスの配置など、
かなり充実しているようでした。
2万5千人が参加するモンスターレースでしたが、私の予想ほどは、
スタート前の混雑はありませんでした。

IMG_5059

私は自己申告で、3時間半くらいでエントリーしましたが、Aブロックでした。
(並ぶのが遅れて、Bブロック辺りからのスタートとなりましたが。。
ネットタイムしか見てないので、気にしません)

おそらく初マラソンなど、ペースが遅めのランナーが多かったのでは、と思います。
(私は通常ですと、CブロックやDブロック辺りからスタートするレベルです。)
全体的にレース全体が良く統制されていて、初回の割りに、上手く運営されていました。
私にとっては、遠くのレースに行くと、交通費だけで数1,000円かかりますので、
それを考えれば、15,000円はアリでした。

15時過ぎには帰宅し、16時過ぎには風呂に入り、
20時前には布団に入っていましたから(^_^;
近いって、嬉しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

先週のトライアスロン以上に、筋肉痛がひどいです。。
そろそろ一度、回復期を入れないといけません。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

地力をジワジワ上げていくこと

『『もしドラ』はなぜ売れたのか?』 売れるものを作る舞台裏を垣間見る

関連記事

  1. 考えるだけで胸がキュッとするイベントがありますか?

    今週末から、3年目のトライアスロンシーズンが始まります。5月14日の横浜トライアスロン。6月…

  2. ライフログとしても使えるGARMIN ForeAthlete 9…

    「トレーニング以前の生活習慣を見直し、カラダと向き合いたい」そう考えて、ライフログを取得でき…

  3. 五島長崎国際トライアスロンの特徴【バラモンキング2016完走記2…

    6月19日、五島長崎国際トライアスロン(通称:バラモンキング)に参加し、完走してきました。去年に…

  4. 初トライアスロン体験記:久米島トライアスロンの特長

    初めてのトライアスロン挑戦となった沖縄・久米島トライアスロン。(スイム:2km、バイク:66km…

  5. 人生2度目のハーフマラソン挑戦記(その4)

    おはようございます。渋屋です。人生2度目となったハーフマラソンの挑戦記が…

  6. 運動後の疲労回復(リカバリー)に効果的なこと

    五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)、2017年は6月11日に実施されました。3週間後の…

  7. 目標設定と到達までのプロセスを組むのに、スポーツは最高の練習にな…

    目標設定をして、それに向けて日々の行動をする。言葉にすると簡単なことですが、実際にやろうとすると…

  8. 家族で挑戦!?楽しい宮崎シーガイアトライアスロン体験記

    3回目のトライアスロンは、7月12日に行われた「宮崎シーガイアトライアスロン」でした。このレース…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP