menu

今年の目標を修正しました。「死なないこと」。そして・・・

今年の頭の記事(2015年の目標を掲げてみました)で、
昨年度の反省をしつつ、今年の目標を挙げました。

ただ、それから2ヶ月近く経った今、
目標をもっとシンプルに、自分自身に刺さるメッセージに変えました。

 

1つ目の目標は、「死なないこと」

年初に掲げていた目標の1つは、「自分の事業で食えるようになる!」でした。
目標の通り、私はこの3月で会社を退職し、独立する予定です。

もちろん、独立しただけで食えるようになるわけもありません。
ましてや、どこの馬の骨とも分からない私自身の事業に、
イキナリ多くの依頼を頂くこともありません。

しかも、私はそれなりの企業で、それなりのポジションを与えられていたため、
良くも悪くも、実力以上の待遇を受けていました。
自分一人で生きていくのなら、そんなものはとっくに捨て去っているのですが、
家族にとっては、ここが守らなければならない1つの基準になります。

その高い基準を、私自身の事業で満たすことは、現時点では無理があります。
そんな当たり前のことに、この2ヶ月で気付いたのです。
したがって、「自分の事業」にこだわることを、いったん止めることにしました。

したがって、目標は「自分の事業で食えるようになる!」ことではなく、
なりふり構わず、とにかく食えるようになること。
もっとハッキリ言えば、「死なないこと」です。

 

「ありたい姿」に一歩でも近付く

ただ、「死なない」ためだけに働き続けるのであれば、
何のためにリスクを負ってまで、独立・起業するのか分かりません。
会社員を続けた方が、よほど(物理的には)死なないでしょう。

ですので、もう1つの目標があります。
自分の事業でなくても良いのですが、自分が携わる仕事を通じて、
「自分のありたい姿」に一歩でも近付くことです。

現時点での仕事の選択基準の明確な1つになっています。
自分自身を成長させるものであるか?です。

年初に掲げた通り、将来的には自分の事業をしっかり営んでいきたい。
しかし、その前に色々な仕事に携わって、
もっと経験を積みたい。成長したい。多くの人と出会いたい。
そんな気持ちが強くなっています。

徐々に4月からの仕事内容も決まってきました。
おそらく、しばらくの間は今までよりもハードに働くことになるでしょう。
他に諦めなければならないことも出てくるかもしれません。

「死なずに、ありたい姿に近付いていく」

このシンプルな目標を常に頭に入れて、4月を迎えたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日は急遽、近所のご家族とお昼をご一緒することに。
しかも、そのままの流れで、そのご近所の家族の実家に。
普段食べないものを、たらふくご馳走になってしまいました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

間違いを知れば、正解に近付く

「素人」が「プロ」を逆転しつつあるIT業界

関連記事

  1. 竹のような活動をしたい

    こんにちは、渋屋です。先週末から暑いと思っていたら、天気が悪くなってきま…

  2. 習慣

    中小企業診断士の試験もすべて終わり、ふと今の自分を見てみると、良かった習慣が何も続いていませねん。…

  3. 取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

    一昨日のセミナーでご質問を頂きました。■「顧客とつながっている組織に入ることのメリッ…

  4. 2016年の勝手に振り返り

    あと2日で2016年も終わりですね。いきなりですが、今年の振り返りをしてみます。ほぼ、と…

  5. 「日本沈没」を回避するために、国民総「ゆでガエル化」を気をつけよ…

    昨日、フィットネスクラブのプールに行ったときのこと。祝日の午前中だったこともあり、そこにはご老人…

  6. スタート地点を振り返ると・・・

    こんにちは、渋屋です。昨日は、中小企業診断士の勉強会仲間と横浜でお祝いで…

  7. Connecting the Dots #144

    こんばんは、duckです。仕事の「石の目」に近付いたかと思うと、また濁流の中に戻されて、ひたすらもが…

  8. 上位4% #671

    こんにちは。渋屋です。怒涛の1週間の真っ只中です。スケジュールが…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP