menu

間違いを知れば、正解に近付く

LINEで送る
Pocket

世の中、正解が明確に分かることは、ほとんどありません。
正解が決まっているのは、幼い頃の学校のテストくらいなもので、
ビジネスの世界においては、正解のない問題ばかりと言えます。

では、正解のない問題に対して、どうやって正解に近付いていくのか?
私なりの考え方をまとめてみました。

 

まず、間違いを知り、それを避ける

先週、バイク(自転車)の乗り方セミナーを受講しました。
そのときに非常に分かりやすいと思った教え方がありました。

敢えて、間違ったバイクの乗り方・こぎ方をするのです。
その後、正しい姿勢に直してみると、いかに非効率な乗り方・こぎ方を
していたのか?に気付かされます。
(同じギアとは思えぬほど、ギアの重さが軽く感じたのです)

ダメだったときのことをカラダに記憶させることによって、
「こうなってはいけない」と正しいフォームに修正することができるのです。

私が3日前の記事(中小企業診断士:試験に合格しない人の共通点)を
書いたのも同じ理由です。
合格しない人の動きを明確にし、それを避けることによって、
正しい勉強法を身につけて頂くことが目的でした。

ビジネスにせよ、受験勉強のやり方にせよ、バイクの乗り方にせよ、
「明確な正解」は存在しないまでも、「間違ったやり方」は存在します。
それを避けることによって、確実に正解に近付いていくことができるのです。
(私は、バイクの乗り方は、まだ明らかにバグを引いているのが分かるので、
もっと改善するためのトレーニングが必要なのですが。。)

 

間違いではない状態から、自分にあった状態を探す

とりあえず「大間違い」をしなくなれば、そこから先は自分との対話です。
バイクであれば、自分の骨格や筋肉、柔軟性などによって、
自分にとって最も最適なフォームは少しずつ変わるはずです。

勉強法であれば、自分の得意・不得意科目や、
試験までに残された時間などによって、最適な勉強法が変わるでしょう。

「大間違い」をしなくなった先は、色んな方にアドバイスを頂きながら、
微調整を繰り返していく必要があります。

先週、よこはま月例マラソンで20kmを走っていたときのことです。
ランニングは、もうそれなりにやっていますので、
フォーム修正することは、そんなに考えていませんでした。

しかし、ふとした瞬間に、肩に無駄な力が入っていたことに気付きました。
力を抜いてみると、一歩一歩の伸びが変わるじゃないですか!
リラックスし、力を発揮するのを一瞬に集中することで、
無駄な力を入れ続ける時間をへらすことが出来ました。

既に「大間違い」のフォームでは無かったと思うのですが、
自分のカラダと対話をした結果、よりラクなフォームを発見しました。
こうやって、自分に最適な走り方、泳ぎ方、こぎ方を身につけていきます。

あなたが今、身につけようとしていることは何でしょうか?
過去の記事にも書いていますが、きちんとしたプロに教わることを
オススメします。

そして、正しいやり方が分からなければ、敢えて間違ったやり方をやってみる。
反面教師を得ることで、少なくとも「大間違い」しなくなる。
その後、自分に合ったやり方を模索していく。

こうすることで、自分にとっての正解に近付くのだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日も仕事後は、新たな取り組みに向けてのミーティング。
きっと新しいアイデアが生まれてくるはずで、今から楽しみです。
ただ、今週平日は、全くカラダを動かすトレーニングができませんでした。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

3年間の活動で、私が手に入れてきたもの

今年の目標を修正しました。「死なないこと」。そして・・・

関連記事

  1. お酒やめてみたら・・・ #686

    おはようございます。渋屋です。■お酒をやめてみたら先日の記事(忘年会に無…

  2. 「悩む」のと「考える」のは全く違うことに気付いていますか?

    「インサイトマップ・セッション」のサービスを開始してから、約2ヶ月が経ちました。その他にも別のと…

  3. 無駄なことに全精力を突っ込んでいませんか?

    こんばんは、渋屋です。今日は久しぶりに診断士でも起業でもランニングでもないネタです。ふと、感…

  4. 「分かる」ということ #230

    こんばんは、duckです。今日も帰宅が遅くなってしまいました。なかなか仕事の「石の目」に到達出来ませ…

  5. やりたいことが見つからない3つの理由

    「やりたいことが見つからない」、という話をよく聞きます。私自身、4年前の今頃は、中小企業診断士の…

  6. 属しているコミュニティの数と成長速度の関係

    「もっと変わりたい」「今のままじゃ嫌だ」今この瞬間を大切に生きようとする一方で、同時…

  7. 自分を知るためにも、常に新しい人と出会う

    こんばんは、渋屋です。今日は経営コンサルタント&コーチの下村さんにお誘い頂き、今までお会いし…

  8. 今年の一文字は「奇」 #341

    おはようございます。duckです。昨日は人間ドックの後、ひたすら仕事に集中しました。久々に終電近くま…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP