menu

会社員で居た方がオトクなこと

おはようございます。渋屋です。
4月からの独立・起業が近付くにつれ、
今の会社員としての環境が本当にありがたいものだと感じています。

 

意図せぬ成長の機会

最初に挙げたいのは、意図せぬ成長の機会が得られることです。
以前の記事(会社員に許された超スピード成長術)に書きましたが、
会社の中には、成長できるチャンスが転がりまくっています。

「それは自分の仕事ではない」などと、
自らチャンスを潰してしまっている人が多いのが実情ですが、
非常にもったいないことです。

他者がチャンスを潰しているからこそ、
あなたが少し意識するだけで、社内の誰も持っていないスキルを伸ばす
機会が得られるのです。

私の場合、この4年ほどは、取引先のアメリカ本社の方を中心に
定期的に英語でのミーティングをする機会が得られました。
また、海外のカンファレンスにも、何度か行かせてもらいました。

これは個人で活動していたら、なかなか得られない機会だったでしょう。

 

既に整った環境

それから、会社によるでしょうが、既に整った環境があることです。
大企業は特に業務フローや、各種テンプレート、システムなどが
既に用意されていることでしょう。

また、単純にオフィスの環境が良いことです。
今日の記事のアイキャッチ画像は、私が日々働いているオフィスから撮影したものです。
こんな皇居や、東京駅、丸の内を一望できるオフィスを構えることも、
個人ではなかなか難しいでしょう。
(最近は、良い景観のシェアオフィスも増えてきていますが)

何れにせよ、自分が何も苦労せずして、これらの環境が整えられていることに、
今更ながら、感謝しています。

 

どちらを優先するのか?はあなた次第

この記事に書くまでもなく、会社員は収入が一定で、
クレジットカード作成や自宅のローンを借りるときなどの信用も高いです。
今まで書いてきたことをまとめると、会社員は良いこと尽くめですね。

それでも、私は起業・独立を選びます。
もちろん、それが正解など言いたいわけではありません。

会社員の整った環境を活かして、自分の夢を実現する方法があるでしょう。
私の場合は、自分の理想とする人生をリアルに描くほど、
独立・起業が近付いてきただけです。

最終的に、どちらを選ぶのか?はあなた次第です。
会社員の場合は、独立・起業することや、会社を経営することについて、
情報を仕入れていない方が、非常に多いと感じています。
選ぶためには、どちらの情報も持たないと、冷静な比較ができません。

良いことだけでなく、悪いことも知り、
その上で、あなたにとって最適な選択をして下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今日は毎月恒例の、よこはま月例マラソンです。
今回から、さらにご近所のママ、息子の友達が増えます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

ゼロから新しいことを学ぶプロセス

場を作る楽しさ

関連記事

  1. 紹介や公的機関の仕事の割合をコントロールする

    このブログや、メルマガ『非常識なコンサルタント』をお読みの方は、私のことを、「紹介や公的機関の仕…

  2. 長期視点の効果 #178

    こんばんは、duckです。少し前に長期視点について書きました。今日は、その効用についてです。長期視点…

  3. 情報活用セミナーを一部ご紹介 #375

    こんにちは。渋屋です。今日は午前中会社を休んで、ずっと痛かった左肩の治療に行きました。以前に整形外科…

  4. 資格のおかげで仕事が取れる、という落とし穴

    資格、特に士業のように取得するまで時間がかかる難関資格に関して、ネットを見ていると、「資格を取る…

  5. エンジンは完全に切らない

    こんばんは、duckです。先週の土日と今日を合わせて3日間、完全に家族のために使いました。妻が転職を…

  6. 1年前との比較 #444

    おはようございます。渋屋です。今日はブログを書く時間の変化に見られる、1年前と最近の比較…

  7. 戦友 #651

    おはようございます。渋屋です。■仲間が戦友になった初マラソンを終えて、早…

  8. 大混乱 #205

    こんにちは、duckです。今度、中小企業診断士として、経営者の皆様にお話をさせて頂く機会が得られまし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP