menu

1月29日:「ITを考えるワークショップ」をやります

LINEで送る
Pocket

おはようございます。渋屋です。
しばらくセミナーを実施することができていませんでしたが、
再開の目処が立ってきたので、アナウンスさせて頂きます。

 

2015年、IT業界はどうなる?あなたはどうしますか?

突然ですが、2015年、IT業界はどうなると思いますか?

クラウドはもはや常識的に利用されるものとなり、
システムインテグレーションの形は大きく変わりつつあります。
モバイルも一層浸透し、スマートフォンだけでなく、
センサーなど、あらゆるものがインターネットに接続されはじめました。
IoT(Internet of Things)の時代です。

情報システム部門だけでなく、事業部門のITに対する考え方も変わり、
事業部門自らがITを知ることによって、成功を収めた事例がいくつも
出てきました。

このようなテクノロジーの変化だけでなく、社会のあり方すら変えようとする、
大きなうねりを、あなたは感じていますか?

もし感じていないのだとしたら。。
あなたは従来から何も変わらない仕事をし続け、
大きなうねりから取り残されてしまうかもしれません。

新しく行うセミナー(ワークショップ)は、このような大きな流れを知り、
参加者全員で考えることによって、より深い理解をうながすものです。

 

ITトレンドセミナー改め、ITトレンドワークショップに

過去に実施した「ITトレンドセミナー」。
目的は、細かな技術や製品の理解ではなく、
大きな流れであるITトレンドを理解し、
事業計画(経営者向け)やキャリアプラン(個人向け)に活かして頂くこと。

私は元ITエンジニアで、現在はIT業界でマーケティングを行っています。
中小企業診断士でもあることから、ITトレンドが経営にどのような
効果・影響を与えるのか?という視点を大切にしてきました。

おかげさまで好評を頂き、同じテーマにリピート参加して頂いた方が
いらっしゃったり、ある会社に呼んで頂きセミナーも実施しました。

ただ、反省点もありました。
1時間半という短い時間にコンテンツを詰め込みすぎたことです。
参加者の中には、消化不良になってしまった方が、いらっしゃったかもしれません。

そんな反省点を改善して、時間を長くしました。(2時間~2時間半の予定です)
膨大なコンテンツをお伝えすることから、主要テーマを絞り込み、
ディスカッションを通じて理解を深めて頂くことにしました。
もちろん、2015年のITトレンドを今まで以上にしっかりとお伝えしていきます。

 

日時は1月29日(木)19:30~都内にて実施します。費用は5,000円です。
正式な募集は改めてご案内しますので、
ご興味のある方は、予定を押さえておいて頂ければと思います。

ワークショップ形式のため、少ない人数で行います。
もし、絶対に参加する!という方がいらっしゃれば、メッセージなど頂ければ、
予めお席を確保しておきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

昨日はトライアスロンに向けたバイクの初乗り。
本当は上半身はリラックスして乗るべきなんですが、
無駄な力が入りまくって、今朝は腕と肩甲骨、首まわりがバキバキです。。
しかも腰が痛い。。
トライアスリートの仲間入りには、まだまだ道が長そうです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

悩むセミナー価格の決め方

私がトライアスロンをはじめた理由

関連記事

  1. 自宅(事務所)に必要なのは、プリンタよりスキャナ

    以前、自宅(事務所)にプリンタは不要かもしれない、という記事を書きました。…

  2. Facebookの投稿範囲を設定する方法

    こんにちは、渋屋です。今日は普段のオフィスとは違うところに来ています。…

  3. ブラックボックス化が進む世界で、私たちはどう生きるべきか?

    このところの技術の変化を見ていると、世の中、ブラックボックス化が確実に進んでいると感じます。その…

  4. 私が活用しているITの情報源(Web、雑誌、その他)

    ITと言えば、変化の激しい業界。以前はドッグイヤーなどと揶揄されていましたが、その変化速度は、ま…

  5. 「あなたの会社に眠る情報を有効活用する」セミナー実施しました

    中小企業経営者、ならびに診断士受験生向けに、「会社に眠っている情報活用」について、セミナーを行いまし…

  6. 小さい会社ほど、IT化が簡単な理由

    おはようございます。渋屋です。かつてIT化と言えば、まずは大企業で進み、技術がコモディティ化…

  7. システムに無関心は当たり前?

    こんばんは、渋屋です。少し古い記事になりますが、日経コンピュータの9月18日号に気になる記事があ…

  8. メールの誤送信を防ぐには?手軽に安全を保とう

    文部科学省がメールを誤送信した問題で、対策のために「機密情報は紙でやりとりする」というニュースがあり…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP