menu

点と点がつながり始めてきた!(Connecting the dots)

こんにちは、渋屋です。
今日は午前中に横浜 山下公園までゆっくりランニングに行きました。

 

IMG_4510

 

天気も良く、日向にいると(ランナーには)気持ちの良い温度でした。
が、帰り道に思わぬ落とし穴が…(続きは編集後記で)

今日は、今まで何気なく行ってきた行動が次々と繋がってきているお話しです。

 

Connecting the dots

「Connecting the dots」と言えば、スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学で行った
伝説のスピーチの中で語られた3つの話の中で、最初に出てきた話です。

一見関係のない活動であっても、興味あるものを続けていくうちに、
それらが次第に関係性を持ってくる。
無駄なものは1つもなくて、目の前のやりたいことをやるべきだ。

という内容だったと記憶しています。

 

あなたも私も点を打ってきている

私も少なからず点を打ってきたと思います。
主だったところで言えば、ITエンジニアを卒業して、マーケティング・企画部門へ異動したこと。
中小企業診断士をとったこと。
鮒谷さんの3日間セミナーに参加したこと。
マラソンを始めたこと。

これら以外にも、一見すると何でもない、ちょっとした人との出会いや、
小さな活動などが数多くありました。

きっと、あなたにも、特に自らを変化・成長させようと考えていらっしゃる方であれば、
何らかの点を打ってきた軌跡があることでしょう。

 

全く予想もしていなかった点が繋がり始めてきた

最近、私が全く予想だにしていなかった点と点が、関連付けられる出来事が増えています。
「え?あの方から、こんな誘いが来るの?」
「え?あの活動が、そんな波及効果を生んでいたの?」
と、ただただ驚くばかりです。

このブログ執筆を中心に、様々な活動を続けてきて良かった。
自分の活動が一見バラバラに見えていたけれども、
興味・好奇心を中心に動いてきて良かった、と実感しています。

とは言え、自分がやりたいほどには活発に活動できていないのも事実。
もっともっと、好奇心の赴くまま、点を打ち続けていこうと決意したのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

ランニングの帰り。いつもと異なる道で帰ったのですが、道を間違え、気付けば全く違うところに。。
急遽、予定より5kmも多く走ることになってしまいました。
今日はゆっくりジョグの予定だったのですが、帰宅時間が迫っていたので、
ラスト5kmはフルマラソンペースまで上げる羽目になりました。
練習として良かったのか、悪かったのか。。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

何を求めて働くのか?

ランニング練習で、距離より大事な指標

関連記事

  1. もっと顧客目線で

    こんばんは。今日は半年間続けてきた自社研修の一環で、経営層に対して新規事業の提案をする場がありまし…

  2. この5年間で私はどれだけ変化したのか?

    4月に入り、多くの組織では新年度が始まりました。新卒が入ってきたり、新しい組織でスタートを切った…

  3. 出せば出すほど入ってくる #208

    こんばんは、duckです。先週後半から、完全に仕事に浸かっています。仕事以外の時間が全然取れず、抜け…

  4. 読書に新たな変化を #266

    おはようございます。duckです。iPhone5が発表・発売された後、ずっと待っていたiPad mi…

  5. 皆に支えられています #562

    おはようございます。渋屋です。昨日、義父の実家に7泊してきた息子が帰って…

  6. あと何年はたらきますか? #628

    おはようございます。渋屋です。■「働き方」がブームです。既に「終身雇用」…

  7. 「ありたい姿」を描くための2つのアプローチ

    将来の「ありたい姿」を描くためのアプローチは、大きく2つあると感じています。1つは自分では見…

  8. 会食で見えてくる「盲点の窓」

    こんにちは、渋屋です。このブログにも書いていますが、最近、サシ(1対1)でのランチや会食を増…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP