menu

主戦場はIaaSからPaaSに

こんばんは、渋屋です。
久しぶりのIT関連記事です。

 

日経コンピュータの主要特集がPaaSに

日経コンピュータ(2014/11/13号)の特集が『戦略アプリはPaaSで作る』でした。

以前からIaaSのコモディティ化は加速していました。
Amazonを追随していた米Rackspaceの元気がなくなり、
主要プレイヤーの数が一層、絞り込まれてきました。

Amazon、Microsoft、Google、IBM(SoftLayer)、
そしてVMwareといったところが現在の主要プレイヤーでしょう。
各社それぞれに、強みとするところがあって、
これからの動向に目が離せません。

しかし、「クラウド」という言葉はあまりにも一般的になり、
専門誌で特集されることは減ってきたように思います。
そんな状況で、IaaSの一段上のレイヤであるPaaSに注目が集まってきています。

 

これから新たなアプリ(システム)を作るなら

日経コンピュータの特集にもあるように、これからアプリを作るとするなら、
PaaSは非常に強力な選択肢になると思います。
IaaS以上にインフラを準備する期間を短縮し、アプリを作ることだけに専念できるからです。

パソコンの例で例えるなら、私たちはブラウザやExcelを使いたいからパソコンを
購入するのであって、WindowsやMac OSが欲しくて端末を買うわけではありません。
クラウドにも同じことが言えるのでしょう。

既にパッケージとして存在するアプリケーションであれば、SaaSを選択し、
自分達で多少なりとも開発が入る場合には、ミドルウェアや実行環境が準備されているPaaS。
IaaSの出番は、既存のシステムを延命したりすることに集中していくのでは?と思います。

そして、PaaSの世界でもAmazonなど主要プレイヤーは決まりつつありますが、
IaaSよりは業界勢力図がまだまだ変わりそうで、目が離せません。

 

第3世代のアプリケーション

第1世代、つまりメインフレーム時代のアプリケーションは、プラットフォームが
メインフレームである必要がありました。
第2世代、クライアント・サーバの時代では、サーバ・クライアントと共に
Windowsであることが多かったでしょう。
つまり第1世代も第2世代も、プラットフォームが限定されていたのです。

しかし、第3世代のアプリケーションは異なります。
プラットフォームは何でも良くて、自分に最も適したクラウド上を
自由に行き来することになるでしょう。
そこまでではなくとも、自分に最も適したクラウド上で実装されて
サービス展開されていきます。

 

日経コンピュータの特集を見て、「ヤバイ(もう来てしまった)」と思うか、
「チャンスがやってきた」と思うかは、これまでの戦略策定に掛かっていることでしょう。
一時的にIT業界は人員不足で好況になっているようですが、
それに浮かれずに戦略を立て、地道に手を打っている企業だけが、
生き残っていくように感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

明日は3度目のフルマラソンチャレンジ!つくばマラソンです。
正直、練習不足ですが、今の自分に出来ることをやる訓練だと思って走ってきます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

気付いたら宝物は手元にあった

遠足を迎えた子供のように

関連記事

  1. エンジニア魂を活かすか、捨てるか

    今週は反省させられました。ある社長の一言で、ハッとさせられたのです。印象…

  2. 社外CIOを利用して、事業にITを活かしましょう

    IT(情報システム)活用の重要性が叫ばれつつ、なかなか経営とITを結びつける人材の育成が進んでい…

  3. 独立してから使っているツール一覧

    日々、様々なツール(Webサービスやガジェット)を使いながら仕事をしています。 私がどんなツールを使…

  4. 中小企業診断士とブログの関係

    昨日は、中小企業診断士に良く読まれている雑誌『企業診断』の座談会でした。テーマは「ブログ」。…

  5. ランディングページ作成に便利なサービス

    昨晩、商工会議所にてセミナー講師として登壇してきました。昨年の秋に初登壇したのですが、今回も再度…

  6. テレワークは文化を変えないと浸透しない

    今年の11月は、「テレワーク月間」なんだそうです。総務省や厚生労働省、経済産業省、国土交通省など…

  7. 銀行の不正利用対策、していますか?

    おはようございます。渋屋です。先週末と昨日、突然自宅に英語で電話が掛かっ…

  8. 士業のホームページに必要なのは、デザインではない

    小さな会社のホームページについて、設置(開設)するときと運用する上での注意点を書いてきました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP