menu

心がワクワクすることに没頭しよう

こんにちは、渋屋です。
今日は「診断士のタマゴ」(マインド編)です。

私は診断士になり、改めて自分のキャリアプランを考えたときから、
どのような方向に進むべきか、ずっと悩んできました。

  • ずっとIT業界で働いてきたから、ノウハウを活かすならITだな
  • ビッグデータなど、データ活用が流行ってきているから乗ってみるか?
  • 中小企業も英語が必要になるし、会社でも英語が必要だから英語を伸ばすか?

こんな打算的なアイデアがいくつも思い浮かびました。
しかし、どれも私にとっては魅力的ではありませんでした。
(各分野に魅力がないというわけではなく、やろうかな?と思ったキッカケが打算的だからです)

 

もっとワクワクすることに心を傾ける

魅力的でないことは長続きしません。
上述の理由で始めたことは、実際、どれも長続きしませんでした。

とは言え、別の理由から始めたことは、ワクワクするのです。
例えば現在、2冊目の共著の準備中ですが、それはITの世界の移り変わりを
多くの人に知ってもらいたい。ビジネスに活用してもらいたい、という思いが
あったからこそ、共著に至ったのです。

同じことをやっていても、心の持ちようで大きく感情が変わってくるのです。

 

子供の頃のような気持ちで

子供の相手をしていると分かります。
彼ら・彼女らは、「・・・すべき」では微塵も動いていません。

いかに目の前の出来事を楽しく解釈し、自分達が楽しめるように変えていくか。
彼らは本当に遊びの達人だと思います。

そこには「いくら稼げそうか」、「自分の知名度が上がるか?」などの打診的
要素が微塵も入っていないのは、言うまでもありません。
純粋にワクワクするか、楽しいか?だけで動いているのです。

「診断士だからこういうことをしなくてはならない」

と自分自身で枠を決めてしまう必要はないでしょう。
そう思って、診断士、士業の独立を応援することに決めたのです。
まず自分が実験台第1号になりますが、全て楽しみです。

ITも経営戦略とつながり、現場にしっかり浸透すれば楽しいはずです。
そういうプロジェクトが少ないので、もっとそんな楽しい現場を増やしていきたいです。

 

と言うわけで、素直に仕事を楽しんで選びましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の「診断士のタマゴ」シリーズはこちらです。

マインド編

戦略編

実践編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日は診断士で集まり、新しい事業の検討。楽しみです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

無償ブログを利用するか?自分で作るか?

診断士に楽しみなチャネルが始まります!

関連記事

  1. ITエンジニアが経営に関わるメリット

    最近、「コンサルティング」と「エンジニアリング」の相性について考えています。以前にこんな記事を書…

  2. 何よりも中小企業診断士に求められるチカラとは?

    先週行ったセミナーで、質問をいただきました。中小企業診断士でよく言われる仕事の分類、「診る、…

  3. 士業の世界と、大企業の世界の共通点

    昨日は司法書士の高杉さんとランチミーティング。田園調布のPASTA R1にて。今度ご一緒…

  4. 資格の肩書きにとらわれていませんか?

    先週開催したセミナーに参加下さった中村さんが、ご自身のメルマガで感想を書いて下さいました。(中村さん…

  5. 診断士がセミナー主催を成功させるステップ(その2)

    こんにちは、渋屋です。「診断士のタマゴ」(実践編)、セミナー主催について書いています。昨…

  6. 診断士が知っておきたいデータ活用方法

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(診断士協会の活用事例)でもご紹介した、東京都中小企…

  7. 中小企業診断士と税理士のダブルライセンスの効果は?

    このブログに「中小企業診断士 税理士」の検索ワードでの流入が一定数あります。ダブルライセンスにつ…

  8. ヒヨコ食いを避けるために

    おはようございます。渋屋です。一昨日の記事(なぜ士業で「ヒヨコ食い」が起きているのか?)では、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP