menu

診断士がセルフメディアを始めるためのプラットフォーム

こんばんは、渋屋です。
今日は終日、テレワークでした。
ワークといっても、たまにメール対応をしただけです。

ほとんどの時間は、もうすぐ更新期限が切れるPMP(プロジェクトマネジメントの資格)更新のためのE-Learning研修でした。
忘れかけていることを再度整理する良い機会になっています。(つらいけど)

今日は「診断士のタマゴ」(実践編)
セルフメディアを始めるためのぷラットフォームについてです。
診断士がセルフメディアを持つべき理由については、戦略編(セルフメディアは診断士にどう役立つのか?)で書きました。

 

始めやすいプラットフォームが一番

セルフメディアというと、やったことのない人にとっては難しく感じるかもしれません。
しかし、色々とあるプラットフォームの中から、最初は自分が使いやすいものを選ぶのが一番だと思います。
日々運用するものですから、それに苦痛を感じるようだと長続きしないからです。

一般的に、まずはメルマガにするか?ブログにするか?という選択肢があります。
さらに、メルマガにもブログにも、無料のサービスを利用するか?自分で運用するか?の選択肢があります。

まずはこれら各メディア・各プラットフォームの特徴を知っておきましょう。
最初に、メルマガはプッシュ型(相手が何もしなくても届く)、ブログはプル型(相手がアクションをしてくれないと見てくれない)という差があります。
一方、ブログはGoogleなどの検索に掛かるので、何かに特化したサイトが作れれば、自然と読者が集まってきてくれるメリットがあります。
メルマガにするのか?ブログにするのか?一番初めは深く考えず、やりたい方をやれば良いと思います。

 

無料版プラットフォームの特徴

メルマガで無料のプラットフォームは、「まぐまぐ」が有名です。

最初の登録だけ少し時間が掛かりますが、それを終えて、数日間の審査が通れば、すぐに使えます。
魅力は何よりも、多くの人が新しいメルマガを探しにきますので、読者層が増えやすいことです。

私は2009年頃から2年間、この「まぐまぐ」でメルマガを運用していました。
週に1度だけの配信で、友人・知人には通知せず、こっそりと運用していましたが、
それでも200~300人の方が登録して下さいました。

「まぐまぐ」の最大の欠点は、誰が登録して下さっているのか?読者層の情報が得られないことです。
そのため、情報を得るためには、別の仕組みを自分で仕掛ける必要があります。

次にブログで無料のプラットフォームは多々あり、「アメーバ(アメブロ)」、「はてな」、「ライブドア」などがあります。
画面のイメージなどから、あなたにあったものを選べば良いと思います。
このような有名なプラットフォームは先に挙げた「まぐまぐ」と同様に、自然と読者が増えやすいです。
日々、多くの人がこのプラットフォーム上で行き来しているためです。

 

自分で運営するプラットフォームの特徴

メルマガを自分で運営するなら、どこかの有料サービスを使いつつ、配信することになるでしょう。
私が使ったことがあるのは、「オートビズ」。
単にメルマガを配信するだけでなく、ステップメールなど、メールプラットフォームとして様々な機能が使えます。

無料の「まぐまぐ」との違いは、何と言っても、登録ユーザの情報が得られること。
自分で運営するプラットフォームなので当然ですね。
読者のメールアドレスや名前(あなたが作成した登録フォーム次第)など、様々な情報が得られます。

あなたのサービスに興味を持っている見込み客の情報が得られるわけですから、
プロモーションも具体的にできますね。
私が使っているのは、最も安いプランで、月額2,000円以下です。

「まぐまぐ」等で一定数、読者層を集めてから、自分で運営するプラットフォームに移行するのが、
最も投資対効果が高いように感じています。

ブログの場合は、WordpressのようなCMS(コンテンツマネジメントシステム)を構築して、
運用することになります。さくらインターネットのようなレンタルサーバを借りる必要がありますので、
月額500~1,000円程度必要です。

ブログを自分のプラットフォームで運営することの最大のメリットは自由さ。
デザインも、広告を貼るのも、全て自分の自由になることです。
無料のプラットフォーム上でビジネスをすることは、規約上、禁じられている場合がありますが、
自分の運営しているサイトであれば、ビジネスをしてももちろん問題ありません。

士業のセルフメディアと考えた場合、長期的には自分で運営できるサイトが欲しくなるでしょう。

 

今日は概略を書きました。
次回以降、もう少し詳細に踏み込んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の「診断士のタマゴ」シリーズはこちらです。

マインド編

戦略編

実践編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

上述の通り、今日はテレワークです。
昼休みに10kmばかり走っておきました。この自由が醍醐味ですね。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

たった3分で何かが変わる

自分の限界なんて決めない方がいい

関連記事

  1. 企業がモバイルに手を出す前に考えるべきこと

    こんばんは、渋屋です。日経コンピュータ11月27日号の特集 『現場を変えたモバイルファースト』 …

  2. SaaSはプラモデル、PaaSはレゴブロックのようなもの

    世の中には様々なWebサービスがあります。その位置付けを理解しておかないと、「こんなハズじゃなか…

  3. 【私の履歴書】悩みに悩んで中小企業診断士の受験を決意

    私のキャリアを少しずつ辿っている「履歴書」シリーズです。管理職になった後、組織の問題(=個人商店…

  4. 自分にとっての中小企業診断士の位置付け

    こんにちは、渋屋です。今日2本目の記事となりました(^^;先週参加した通勤講座 診断士の会「…

  5. 一般ビジネスパーソンこそ「IT脳」を身につけよう

    ITがどんどん、ビジネスのあらゆる分野、そして私たちの日常生活に入り込んできています。何ができる…

  6. ITでスモールビジネスを元気にする会(仮称)を設立します

    以前からやりたいと思いつつ、いつもの重い腰やら何やらで、やれていなかった会を立ち上げることにしました…

  7. 企業の動きを加速するWebパーソン

    世の中の変化が加速するにつれ、ビジネスの世界においても、スピードが重要な要素になってきました。か…

  8. ボイス(声)インターフェース時代がやってくる

    昨日の記事では、デバイスと私たちの身体の距離が、歴史とともにどう変わってきたのか?を見てみました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP