menu

ドラッカーを学ぶなら、この本から

LINEで送る
Pocket

こんにちは、渋屋です。
今日は暑いですね!所用で外のプールに居たので(詳細は【編集後記】にて)、日焼けのダメージがあるようです。。

 

ドラッカーは難しい?

突然ですが、ドラッカーの本を読んだことはありますか?
「マネジメントの父」と呼ばれ、その言葉からは多くの経営者・ビジネスパーソンが学んでいます。
私の恩師・知人でも、成果を上げている人はドラッカーから学んでいることが多いです。

私も原理・原則を大事に生きたいので、何度かドラッカーの本を読んだことがあります。
ただ、その回数と同じだけ挫折してきました。。
少なくとも当時の(と言っても何年も前ではありません。。)私には難しすぎたのでしょう。

同じようにドラッカーから学ぼうとして、挫折した人は多いのではないでしょうか?
その後、ドラッカーを簡単に学ぼうということで、『もしドラ』が出て、ドラッカーがより幅広い層へ知られることとなりました。

私はこの『もしドラ』は読んだことがないのですが、入門書としてはどうなのでしょう?
読んだことのある方、教えて下さい。
(後日追記、その後に読みました)

 

私がオススメするドラッカーの入門書

むしろ、私が強くオススメしたいドラッカーの入門書はこちらです。

著者はドラッカー・スクールで、生前のドラッカーから直接教えを乞うたこともある、藤田さんです。
最近、日経ビジネスOnlineで連載も始められました。
まずはこちらの連載を読まれてから、もっと掘り下げたければ、この著書を読まれても良いでしょう。

第1章はセルフ・マネジメントから始まります。
自分をマネジメントできなければ、チームをマネジメントすることなど出来ません。
『7つの習慣』も自分から始まり、他者との関係に広げていきますので、同じ流れですね。

そして、そもそもマネジメントとは何か?日本語でいう「管理」とは圧倒的に異なります。
より正確に言えば、「管理」は「マネジメント」のごく一部であることが紹介されていきます。

続いて、マーケティング・イノベーション・会計・組織・情報技術が全体の戦略・マネジメントとどのように関連しているのか?が各章で紹介されます。
どの章も興味深く読みつつ、理解が進んだのですが、個人的にザクザクと刺さったのが「第7章 情報技術とコミュニケーションについて本当に大事なこと」です。
この点については、昨日の記事(マネジメントの根本問題を無視したシステム開発)でも書きましたのでご覧下さい。

本書を通じて、ドラッカーの言われていたことの要点は分かったような気がします。
このベースを持った上であれば、以前に挫折した本からも学べることがあるかもしれません。
8月に著者の藤田さんの2日間セミナーを受講しますので、本当に楽しみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日は1ヶ月半振りのパーソナルコーチング。
11月に登録した「つくばマラソン」に向けて、リハビリ&トレーニング効果のあるメニューを組んで頂きました。
今回はスイムメニューです。

これで柔軟性を取り戻しつつ、将来のトライアスロン?の準備にもなります。
最悪、リハビリがレースに間に合わなくとも、長い目で見て、しなやかに動けるカラダ作りを目指すことにします。
2時間近くも外のプールに居たら、すっかり日焼けした模様です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

マネジメントの根本問題を無視したシステム開発

定点観測の破壊力

関連記事

  1. 大きな差を生む、たった1つの方法

    一見、同じようなビジネスをやっているように見えるのに、ある方は大きく成長し、別の方は食べていくの…

  2. 新しい開発手法から見えてくるもの #648

    おはようございます。渋屋です。私のIT業界歴は10数年ですが、ずっとITインフラと呼ばれる部…

  3. 商品を作るときの視点

    商品を作るとき、1つ1つの商品に着目することも大切ですが、それ以前にその商品の「位置付け」を…

  4. 人とのつながりから、これまでの活動を振り返ってみる

    昨日は、アイデンティティの専門家である生田知久さんをお招きしてセミナーを行いました。参加頂いた皆…

  5. 戦略から現場までの一貫性が武器になる

    多くの企業とお会いしていると、「一貫性」の取れた会社がほとんどないことに気づきます。あるとすれば…

  6. 自分自身と向き合う機会を取っていますか?

    外部環境分析として、PEST分析(政治、経済、社会、技術)をすることがあります。私は主にITの変…

  7. カラダを整えれば、自然と心も整ってくる

    仕事をするにせよ、仕事以外の楽しみで過ごすにせよ、その前提となるのが健康なカラダと心です。&…

  8. 人生で最も長く、最も深い「旅」に出ています

    オリンピックや高校野球など、スポーツが盛り上がっていますね。私は普段、ほとんどテレビを観ない生活…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP