menu

昇進・昇格を目指すのを止めた日

おはようございます。渋屋です。

 

W杯、日本は1点が遠かったですね~(>_<)

普段サッカーを観ない私でも熱くなるのだから、好きな人は大変ですね(笑)

 

昨日、ふとした出来事で、昔のことを思い出しました。

昇進・昇格を目指すのを止めた日のことです。

 

昇進・昇格を目指すのを止めた理由

私が初めてチームを預かる立場になったのは、約8年前。

このときは技術職としては最年少の課長でしたので、周りからの期待を感じていました。

その後5年間は技術チームの課長を担当。

今は異動してマーケティング・企画チームの課長を担当して4年目になりました。

その間、少ないときで5名、多いときで20名くらいのチームメンバーを率いてきました。

 

ある日のこと、私の上長(部長)が、社内の調整に引っ掻き回されて、疲労困憊になっているところに遭遇しました。

何かを成し遂げるための調整というより、社内の利権争いに巻き込まれたような調整でした。

「あぁ、これは俺の目指す姿じゃないな」

 

それまでは、周りからの期待に応える意欲もありました。

最年少の技術課長だったので、昇進・昇格という次のステップも常に頭の片隅にはあったと思います。

ただ、このときに私はキッパリと、社内政治に関わることや、上長へのアピールを止めたのです。

 

仕事の結果に集中

それらを止めて、とにかく仕事の結果に集中するようになりました。

社内よりも、会社の外を向いて仕事をするようになったのです。

技術者時代はずっとお客様に向き合っていたハズなのに、マネージャになって何年もすると、社内ばかりに意識が向かっていたことに、このとき気付いたのでした。

 

意図的に社内の業務は優先順位を落としました。

上長から嫌われようが、何されようが気にしない。

ガマンできなくなったら辞めればいい。

それ以上に社内政治に関わることが、嫌だったのです。

 

そして得られた自由

そんな意識に変わってから数年。 私は自由になりました。

周りが意味不明なミーティングや調整に追われているのに、私は全部スルーしているから、精神的にラクになったのです。

(もちろん、成果を出すためのミーティングや調整で、大変なことはあるのですけど。)

 

その間、私より後に課長になった人が、さらに昇進・昇格していくこともありました。

「大変だろうけど、頑張って下さいね」

素直にそういう気持ちになります。

 

昇進・昇格を目指すことを否定しているわけではありません。

そのために必要なことや状況は、各会社で全く異なることでしょうし、個々人の考え方も違います。

私の場合は、社内政治に巻き込まれる昇進・昇格よりも、自由を選んだということです。

 

会社で、仕事を通じて、何を目標とするか?

それをはかるリトマス試験紙として、昇進・昇格に対する自分の考え方を整理してみるのは、面白いのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日は腰のMRI検査です。

これで治療が前に進むと良いのですが。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

一歩先行く人に全力で食らいついて行く

資産運用に最も大切なチカラ

関連記事

  1. 己を追い込む仕組みづくり #99

    こんばんは、duckです。明日から本格的にTACの高久先生が主催するプレゼン力向上のセミナー(セミナ…

  2. 新卒で入社したのが小さな会社で良かった

    初挑戦したトライアスロン、ネタはまだまだあるのですが、さすがにこの辺で止めて、通常ネタに戻してい…

  3. レスポンス #195

    こんにちは、duckです。昨日は診断士関連の仲間と飲み会でした。朝、4:30起きだったので、夜が長い…

  4. 失恋してみたい?

    こんばんは、渋屋です。今日、会社でほんの少し雑談していたときのこと。もうお子さんが社…

  5. 慣れてくる #361

    こんばんは。duckです。夜遅い投稿になってしまいました。1日の最初の一歩で出遅れると、その後の予定…

  6. 【私の履歴書】悩みに悩んで中小企業診断士の受験を決意

    私のキャリアを少しずつ辿っている「履歴書」シリーズです。管理職になった後、組織の問題(=個人商店…

  7. 追い込まれたときこそ #585

    こんばんは。渋屋です。予想していた通り、会社員業務にてピークが来ています…

  8. 終わりの見えない我慢は出来ない

    こんばんは、渋屋です。先週末にひいた風邪が残りつつ、仕事がピークの忙しさ。とっても厳しかった…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP