menu

もっと自由を取りに行こう!

おはようございます。渋屋です。

 

アメリカ最終日です。もうすぐ日本に向けて飛び立ちます。

そのため早めの時間の更新になってしまいました。

 

今日は今回の出張を通じて感じたことを書きます。

 

自由を制限されていることに気付いていない

年末年始にハワイ、3月にフィリピン、5月に香港・マカオに行きました。

これらはプライベートだったので、特にアテンドもなく、自由な工程を組むことができました。

 

今回の出張は私の会社の方も何名か居て、さらに別の会社の方も数多く居ました。

某旅行会社さんが工程をアテンドして下さるので、移動手段も、食事の場所も最初から決まっていました。(一部の日程を除いて)

 

移動手段を探して手配する必要もなく、言われるがままにバスに乗り込めば良いので、非常にラクでした。

その一方で、激しく自由を制限されていると感じたのです。

良くも悪くも、日本の縮図だなぁ~と。

 

・集団移動することで、迷ったり遅れたり人が発生するリスクを抑えている

(その分、全体としてゆとりのある工程になるので、自ら動き続ける人には物足りない)

・便利さを追求した結果、何も考えなくて良くなっている

(その分、自分で情報を探すこともせず、次に来るときも他人頼みになりがち)

 

昨晩、一緒に参加した人たちと会話をした限り、自由を制限されていると感じている人は、少なかったようです。

集団行動が当たり前で、人に依存することが当然になってしまうと、そのようには感じないのかもしれません。

ただそれは、私は本当にもったいないと思うのです。

 

もっと自由を取りに行こう!

自分で情報を得て、工程を組み、自分で手配して動くのは大変かもしれません。

でも、全ての工程を終えたときに感じる達成感や、自分が得られる情報・経験は、圧倒的に大きいと思います。

 

実際、私はフィリピンのマニラ、香港の地図の概略は頭に入っています。

しかし、今回訪れたサンノゼ・サンフランシスコの地図は、あまり覚えていません。

地図に限らず、様々な経験・情報で大きな差が生まれました。

 

自分で主体的に動いたか、人にお任せして動いたかの違いが、結果にも大きく影響しているのでしょう。

 

今回のアメリカ出張の場合は、会社の都合なので、私一人だけ勝手に調整することができませんでした。

そのような場合は仕方ないと思うのですが、できる限り、自由を取りに行きたいと思っています。

 

出張・旅行に限らず、自分で主体的に動くことで自由を取りに行くか?

人に頼ってお任せモードになっていないか?

常に自問自答したいですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

出張中も欠かさずリハビリとストレッチを行ってはいましたが、日本に戻り次第、早くカラダを動かしたいです。

 

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

ランナーズニー(膝)の予防法

IoT(Internet of Things)の基本を押さえる本

関連記事

  1. 30km RUN行ってきました! #618

    こんばんは。渋屋です。今日は2度目となる、30kmのRUNに出掛けてきま…

  2. 家族 #162

    こんばんは、duckです。今日は静岡に来ています。明日、山梨で法事があるので、その前に1日遊ぼうと。…

  3. 人が変わり、成長するためのスイッチ

    大前健一さんは、人が変わるためには、時間配分、住む場所、つきあう人を変えるしかない。と言われています…

  4. 3年間の活動で、私が手に入れてきたもの

    私が中小企業診断士試験を受けたのが、2011年。合格が決まり、外の世界に出始めたのが、2012年…

  5. 日々の生活を、より面白くするためにやりたいこと

    先日、私がブログを書くのに苦労しているのは、日々の生活がつまらないからだと書きました。…

  6. 合う人・合わない人

    こんにちは、duckです。明日から4月。職場では新年度、新組織での活動が始まります。そんな事情もあり…

  7. 覚えたら使ってみる #131

    こんばんは、duckです。4歳の息子と話をしていて、気付いたことがあります。彼は保育園などで新しい単…

  8. 恐怖を大切にする #224

    こんばんは、duckです。相変わらずの筋肉痛です。未だに結構痛いので、水曜日のトレーニングは頑張り過…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP