menu

今のコアスキルは無視しても良いかもしれない

こんばんは、渋屋です。

 

今日は月に1回の起業家が集まるワークショップでした。

5回目の会だったのですが、メンバー同士の理解も進み、ますます良い活動になってきています。今日もしっかりと良いモノを得てきました。

 

過去のスキルは捨てるつもりで

この起業ワークショップを通じても、あるいは日々活動する中でも、最近気付いたことがあります。

 

過去に得たスキルにこだわりすぎているのでは?

 

と。例えば、私の例で言えば、もう20年近く携わっているITのスキルです。

これにこだわりすぎる余り、他の領域でキャリアアップしようという発想がなかなか出来ませんでした。

でも、そんな過去のスキルは捨てるくらいのつもりで丁度良いのかも?と思い始めました。

 

コアスキルは勝手についてくる

というのも、私が全く未経験分野に向けてキャリアアップしようとも、今まで身につけたコアなスキルは、勝手についてくると思っているからです。

例えば、畑違いの小売業に手を出したとしたら、商品の売れ行きデータ分析とか、顧客情報分析とかを行うでしょう。ホームページも地元住民の方に見つけやすくして、迷わずに来られるような地図をつけるでしょう。それが私にとっては自然なことだからです。

 

上記は私の例に過ぎませんが、同じように、誰もが自分の専門分野からは外れる方向にキャリアアップしたとしても、コアスキルは自然と着いてくるのでしょう。

 

根底で他分野の仕事もつながっている

もう1つ、 思っている以上に他分野の仕事であっても、根底でつながっていることが分かってきたからです。今日参加したワークショップでも、全く畑違いに見えるお二人が会話していると、思いもよらぬところでスキルや人脈がつながっていることが発覚しました。それも1度や2度でなく。

このワークショップに参加されている方々は、各分野で高い経験をお持ちです。それぞれの分野で仕事を深く掘り下げていくと、意外と共通点が出てくるのかも。

 

であるならば、今のスキルを捨てるつもりで、他の分野に大きくジャンプしてみても、実は今持っているスキルがかなり役立つのでは、と思っています。

 

過去に身につけた現在のコアスキルを捨てるくらいのつもりで、やりたい分野に思いきり飛び込んでみる。

すると結果として、他のスキルを身につけながら、現在のコアスキルも活きてくる。

自分の働く分野を、もっともっと自由に選んでも良いのかもしれない、と思ったのでした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

起業ワークショップも、来月で最後です。もっともっと自分を昇華させたいと思います。

そのためには行動あるのみ。

 

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

何でも語れる仲間は居ますか?

人生もドルコスト平均法のように

関連記事

  1. 自分を知るためにも、常に新しい人と出会う

    こんばんは、渋屋です。今日は経営コンサルタント&コーチの下村さんにお誘い頂き、今までお会いし…

  2. 味方か敵か? #214

    こんばんは、duckです。今週、まだ月曜と火曜だけですが、まるで雑務の海を泳いでいるかのような状態で…

  3. 子供は宝 #192

    おはようございます。duckです。引き続き、通夜・葬式のため、田舎で過ごしています。多くの親族、関係…

  4. ストーリーがプロを作る #354

    こんにちは。duckです。2013年になってから、ブログ村ランキングが落ちまくっていました。。。年末…

  5. 月例「ランニングイベント」を企画中

    少し前からやりたいと思いつつ、できていないことがあります。「ランニング・イベント」です。…

  6. 負け癖 #290

    こんばんは。duckです。出版プロジェクト16日目(残り76日)。昨日は次々と新たなチャレンジをする…

  7. 知識という武器・魅力 #108

    こんばんは、duckです。と言いつつ、今日も米国出張中。16時間遅れのラスベガスは朝6時半です。昨日…

  8. あれから1年

    こんばんは、duckです。昨年の今日、私は息子を病院へ連れて行くために、会社を休みました。診察が終わ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP