menu

お見逃しのないよう #424

おはようございます。渋屋です。

最近は、

・顧客の流出率を把握しよう
・既存顧客にアプローチしよう
・そのためには顧客の購買データを活用しよう

ということを書いてきました。今日もその続きです。

顧客の購買履歴が把握出来ると、
「次に買うタイミング」が分かるようになってきます。

・美容院であれば1ヶ月とかの間隔で定期的にくるでしょう。

・情報システムであれば、1度導入したら、
次のシステムへのリプレースは3年後、5年後などでしょう。

このように、顧客毎に「次に買うタイミング」が分かれば、
そのタイミングに合わせて、プロモーションをかけることが
出来るようになります。

・そろそろ髪のお手入れはいかがですか?
とダイレクトメール(DM)を送ったり、

・次のシステムリプレースに向けて
要件定義を開始しませんか?
とお客様のキーマンに連絡を入れたり、

というようなことです。

繰り返しになりますが、「次に買うタイミング」に合わせて
プロモーションを適切に行うことによって、
お客様が競合他社へ流出することを
食い止めることができます。

一昨日に書いたように、
新規顧客をゼロから集めるよりも、
既存顧客を確保し続ける方が、コストは低くすみます。

また既存顧客のなかから、強烈なファンが生まれてくれれば、
安定収入しいては経営の安定化につながります。

このように、顧客が次に買うタイミングに合わせて、
「お見逃しのないよう」・・・と適切なプロモーションを行うためにも、
購買履歴は活用できるのです。

バタバタと新規顧客を狙うだけでなく、
既存顧客としっかり関係構築することを忘れたくないですね。

■終わりに
昨晩は、新たに始めた中小企業診断士受験生の
支援活動の仕込みをしました。

私が支援するのは、主に1次試験の
企業経営理論(マーケティング)と経営情報システム。

平成24年度の問題など、私が受験していない問題を
確認するために過去問題集を買ってきました。

自分が解説をするつもりで、つまり講師になる気持ちで
テキストや過去問題を読むと、吸収力が異なるのに気付きます。

・・・と同時に、受験から時間が経ち、
多くの知識を失っていることにも気付きました。

せっかく(私には)厳しい試験を通じて得た知識なので、
定期的にメンテナンスしたいです。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村

アプローチする顧客 #423

ボトルネック発見 #425

関連記事

  1. 戦略から現場までの一貫性が武器になる

    多くの企業とお会いしていると、「一貫性」の取れた会社がほとんどないことに気づきます。あるとすれば…

  2. 楽しく、笑顔に #484

    こんばんは。渋屋です。昨日は遅くまで仕事が終わらず、自宅に帰ってから中小…

  3. 「職人としての実力」≠「稼ぐ力」

    昨日の記事にて、自社の強みを「自社からの視点(自己満足)」で表現するか、「顧客の言葉」で表現する…

  4. 読書に新たな変化を #266

    おはようございます。duckです。iPhone5が発表・発売された後、ずっと待っていたiPad mi…

  5. 新商品開発に走る前に考えたいこと

    こんばんは、渋屋です。一大プロジェクトが動いており、平日の日中はバタバタと過ごしています。ブ…

  6. 情報活用セミナーを一部ご紹介 #375

    こんにちは。渋屋です。今日は午前中会社を休んで、ずっと痛かった左肩の治療に行きました。以前に整形外科…

  7. 家族 #162

    こんばんは、duckです。今日は静岡に来ています。明日、山梨で法事があるので、その前に1日遊ぼうと。…

  8. 会社の創業期における課題

    会社が生まれ、徐々に成長し、成熟していきます。組織は生まれてから、それぞれのステージで典型的な課…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP