menu

「大」企業内診断士が意識したいこと

こんにちは、渋屋です。

今日は中小企業診断士が、社長に適切なアドバイスをするために気をつけたいこと、です。
自戒を込めて記事にしてみました。

 

■ザックリしがちな大企業勤め

多くの診断士からお話しを伺っていると、大企業勤めの人は、だいたい分かります。
社長へアドバイスする内容が、まだまだ粗いからです。
話を聞いた社長が、「で、どうすれば良いの?」となってしまうような、具体性に欠けた話が多くなりがちなのです。

そこで、社長にとって役に立つアドバイスをするために、気をつけたいことを2つ挙げてみました。

 

■今、どのレベルの話をしているのか?を意識する

話を聞いていて、良く混乱することがあるのは、「今、どのレベル感で話をしているか?」ということです。
戦略の話をしているのか?と思いきや、具体的な実行方法の話が出てきたり、
逆に製品の話をしているのか?と聞いていたら、戦略的な話が出てきたり。

大きなレベルと現場のレベルが混在すると、話を聞いていて混乱するのは、私だけではないでしょう。

具体性を出すために現場レベルの話をして、
抽象度を上げながら戦略の話をして、
再度、戦略を実現するための現場レベルの話をする。

というように、自分が今、どのレベルの話をしているのか?は意識し続けたいことです。

私の場合、IT屋で、しかも元エンジニアなので、
気を抜くと細かいテクノロジーの話にハマっていく傾向があります。
そうならないように、今自分が話しているのは、どのレベルなのか?必ず意識するようにしています。

 

■個人としての自分ができるか?を意識する

普段、中小企業とビジネスをしていない方には、日頃、社長が何で困っているのか?
を現実的に把握することはできません。私も同じです。

そこで私は、アドバイスをするときに、

「それは自分(個人)でもできるか?」

を自分に問いかけるようにしています。

自分一人という零細企業の状態です。
お金がない、時間もない。やり方が分からない。
そういう自分が受け入れられるアドバイスであるかどうか?

自分一人でもできる内容であれば、他の中小企業もできるでしょう。
そうやって、アドバイスが十分に具体化されているか?実行可能な状態か?を確認するようにしています。

せっかくアドバイスをするのですから、
最後に一ひねり加えて、社長に届くアドバイスにしたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今晩は、セミナー主催です。
私自身がお話しを聴きたい方をお招きしました。
とにかく楽しみです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

メッセージングアプリ買収の裏側

本質は何か?サムライインキュベート榊原さんセミナー

関連記事

  1. 診断士がセミナー主催を成功させるステップ(その1)

    こんにちは、渋屋です。「診断士のタマゴ」(実践編)、セミナー主催について書いています。セ…

  2. なぜ安いコンサルティングでは効果が出ないのか?

    士業を全面に押し出すと、相場の価格感に支配されてしまいます。「あ、中小企業診断士だったら、2…

  3. 中小企業診断士の活動を始める前に知っておきたいこと

    もうすぐ春ですね。昨年の中小企業診断士試験に合格された方は、診断協会のイベントが迫りつつあるかと…

  4. 診断士がセミナー講師を目指す理由

    こんにちは、渋屋です。「診断士のタマゴ」実践編です。今日は診断士がセミナー講師になることをオ…

  5. 他の診断士と異なることをしよう

    こんにちは。渋屋です。私は常々、他の中小企業診断士とは異なることをしよう…

  6. 中小企業診断士を取得し、独立・起業する前に知っておくべきこと

    こんばんは、渋屋です。昨日・今日の2日間、中村 仁さんのダイレクトレスポンスマーケティングセミナ…

  7. 常識を覆す中小企業診断士グループ

    突然ですが、こちらの記事は、私が一緒に診断士の勉強を行った同期が大企業で活躍するグループに関するもの…

  8. 中小企業診断士受験:時間を一気に省略する方法

    私の師の言葉に「お金で時間を買う」があります。人生で唯一と言っても良い有限な資源である「時間」を…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP