menu

「大」企業内診断士が意識したいこと

こんにちは、渋屋です。

今日は中小企業診断士が、社長に適切なアドバイスをするために気をつけたいこと、です。
自戒を込めて記事にしてみました。

 

■ザックリしがちな大企業勤め

多くの診断士からお話しを伺っていると、大企業勤めの人は、だいたい分かります。
社長へアドバイスする内容が、まだまだ粗いからです。
話を聞いた社長が、「で、どうすれば良いの?」となってしまうような、具体性に欠けた話が多くなりがちなのです。

そこで、社長にとって役に立つアドバイスをするために、気をつけたいことを2つ挙げてみました。

 

■今、どのレベルの話をしているのか?を意識する

話を聞いていて、良く混乱することがあるのは、「今、どのレベル感で話をしているか?」ということです。
戦略の話をしているのか?と思いきや、具体的な実行方法の話が出てきたり、
逆に製品の話をしているのか?と聞いていたら、戦略的な話が出てきたり。

大きなレベルと現場のレベルが混在すると、話を聞いていて混乱するのは、私だけではないでしょう。

具体性を出すために現場レベルの話をして、
抽象度を上げながら戦略の話をして、
再度、戦略を実現するための現場レベルの話をする。

というように、自分が今、どのレベルの話をしているのか?は意識し続けたいことです。

私の場合、IT屋で、しかも元エンジニアなので、
気を抜くと細かいテクノロジーの話にハマっていく傾向があります。
そうならないように、今自分が話しているのは、どのレベルなのか?必ず意識するようにしています。

 

■個人としての自分ができるか?を意識する

普段、中小企業とビジネスをしていない方には、日頃、社長が何で困っているのか?
を現実的に把握することはできません。私も同じです。

そこで私は、アドバイスをするときに、

「それは自分(個人)でもできるか?」

を自分に問いかけるようにしています。

自分一人という零細企業の状態です。
お金がない、時間もない。やり方が分からない。
そういう自分が受け入れられるアドバイスであるかどうか?

自分一人でもできる内容であれば、他の中小企業もできるでしょう。
そうやって、アドバイスが十分に具体化されているか?実行可能な状態か?を確認するようにしています。

せっかくアドバイスをするのですから、
最後に一ひねり加えて、社長に届くアドバイスにしたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今晩は、セミナー主催です。
私自身がお話しを聴きたい方をお招きしました。
とにかく楽しみです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

メッセージングアプリ買収の裏側

本質は何か?サムライインキュベート榊原さんセミナー

関連記事

  1. 外部環境変化を機会と捉える

    こんばんは、渋屋です。今日は家族でよこはま月例マラソンに参加してきました。妻と同じレースに出…

  2. 本当に素晴らしい資格とは?

    中小企業診断士の受験生をサポートしていることもあり、ふと、「本当に素晴らしい資格って何なんだろう…

  3. 診断士試験「経営情報システム」の議論から見えたこと

    先日、中小企業診断士の1次試験「経営情報システム」のコンセプトが悪すぎると問題提起をしました。中…

  4. 中小企業診断士の取得後に知っておきたいこと

    昨日は、私とFacebookでつながってる方から、「官報に載りました!」という連絡が数多く投稿されて…

  5. 診断士がセルフメディアを始めるためのプラットフォーム

    こんばんは、渋屋です。今日は終日、テレワークでした。ワークといっても、たまにメール対応をした…

  6. 診断士として自分が何者なのか?をハッキリさせる

    こんにちは、渋屋です。今日は銭湯の未来を創るWEBマガジン「SAVE THE 銭湯」を運営する、…

  7. 中小企業診断士を取得した後に大事にしたいこと

    先週、中小企業診断士の2次筆記試験の結果発表がありました。口述試験に進める人が944人、筆記試験…

  8. 独立・副業するときの商品ネタを探すには

    独立を考えるときや、副業・週末起業を始めようと思っているときなど、何を売り物にしようかと悩むケー…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP