menu

20代じゃなくても刺さる起業論。サムライインキュベート榊原さんの本

LINEで送る
Pocket

おはようございます。渋屋です。

 

先週、サムライインキュベート榊原さんのセミナーを拝聴する機会がありました。

そのときの記事はこちらです。(その夢は誰の夢か?サムライインキュベート榊原さんのセミナーより

 

もっと榊原さんのお考えや活動を知りたくて、著書を読んでみました。

 

 

■あのエネルギーはどこから来るのか?

セミナーでお話しを伺ったとき、その活動量や目標の高さに驚きました。

私の周りには、活動量の多い方、目標の高い方が多く、いつも刺激を頂いているのです。

それでも、榊原さんの活動量・目標の高さには驚き、もっと榊原さんのことを知りたくなったのでした。

 

最初から3章までは、榊原さんがサムライインキュベートを設立されるまでの経緯が書かれています。

あのエネルギーがどこから来るのか?

最初の一歩は、得体の知れない会社のドアを叩いたところです。

 

詳細は本書を読んで頂きたいのですが、最初からインキュベーターを目指して活動されていたわけではありません。

自分のやりたいことに対し、勇気を持って一歩一歩進んでいるうちに、今にたどり着いた、という印象を受けました。

 

他の成功者(という言い方は好きではありませんが分かりやすいので)と共通することですが、たった数年前までは、普通の方となんら変わらないのです。

ただ、当時からチャレンジをしているのです。

チャレンジをし続けていれば、数年であんなに変わることができる、というのは勇気を頂けるのでした。

 

■起業の実態が分かる

4~5章では、起業の実態が書かれています。

10年前、5年前と比較して、起業するための環境がどう変わってきたのか。

起業するときに、どのような支援が必要となるのか。

 

近い将来、起業したいと考えている立場から。

もう少し先の将来、起業する人を応援したいと考えている立場から。

2つの立場から読ませて頂きましたが、非常に参考になりました。

 

私のように日頃は会社員として勤めていると、起業ということが、日常とは少し離れたところにあります。

その距離を縮めてくれたように感じています。

 

■アイデアの出し方、精緻化の方法が分かる

6~7章では、アイデアをどうやって出すか?

そのアイデアをどのように事業化するか?

事業としての日々のオペレーションを、どう行うのか?

 

そのような具体的な方法が書いてありました。

 

コンサルタントが持ってくるフレームワークというよりも、日常的に使う道具としてフレームワークやKPIの使い方が解説されていました。

実践的なフレームワークの使い方が学べるという点で、ここだけでも価値がありました。

 

最後の章では、榊原さんの夢が語られるだけでなく、自分自身も大きな夢を持つことを応援されている気持ちになりました。

タイトルには『20代の・・・』とありますが、内容は年齢は全く関係ありません。

夢を抱き、自分なりに何かを成し遂げたいと考えている方、全てにお勧めしたい本です。

 

■終わりに

昨日は妻が体調を崩したので、早めに帰宅。

結婚してもうすぐ10年ですが、妻が体調を崩すのは珍しいです。

日頃、家事・育児をしてくれることに、改めて感謝することになりました。

 

【昨日のトレーニング】

・体幹トレーニング・・・スイッチレベル1.5

・ストレッチ・・・○

・RUN・・・0km

先週に引き続き、今週も平日走れていません。マズい。。

 

次回、フルマラソン(古河)まで、あと38日。
今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

自分の強みが分からない。だったら人に聞いてみよう!

開発スピードが10倍・100倍加速している事実

関連記事

  1. PMP試験対策には

    PMP試験合格虎の巻―重要ポイント解説+演習問題・模擬試験(2005/12)…

  2. 統計学が最強の学問 #409

    おはようございます。渋屋です。昨日は、よこはま月例マラソンに参加してきました。まだリハビ…

  3. 難しい本を分かりやすくする読書術

    このところ、難しい本に再チャレンジしています。具体的には『ドラッカー(マネジメント)』と『コヴィ…

  4. 『働くママが必ず悩む36のこと』、男性管理職の必読書にしたい

    男性管理職、男性経営者、働くママ(奥さん)がいる人、必読の本じゃないかと感じました。…

  5. 感想 『実戦 B to Bマーケティング』

    こんばんは、duckです。今日は出張で大阪まで行ってきました。やはりお客様との会話は、何…

  6. 数字遊びで終わらない事業計画にする2つの方法

    東芝経営のグダグダがどこまでも止まりませんね。。東芝に限らず、大企業では似たような問題が起こるリ…

  7. ロボットと人工知能(AI)は競うものではなく、利用するもの

    昨日の日経新聞の朝刊、タイトルが挑発的でした。「ロボットと競えますか」労働者の不安を煽ろうと…

  8. 『『もしドラ』はなぜ売れたのか?』 売れるものを作る舞台裏を垣間…

    今日は、売れるものを作りたい人にオススメの書籍紹介です。久しぶりに、食いつくように読んでしまいま…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP