menu

コンサルタントの価値の出し方 #624

LINEで送る
Pocket

こんばんは。渋屋です。

 

■今日は3Knot CLUB勉強会「子どもとの関わり方」でした

講師は10年間、小学校の教員を勤められた後、

現在は江戸川区でチェンジ塾を運営されている根葉さんです。

 

そのレポートは明日、書かせていただきます。

今日は「子どもとの関わり方」という講演の本質からは、少し外れますが、

得られた気付きを速報?として、書いていきます。

 

■質では勝てない量がある

根葉さんのお話を伺いながら、

数多くの子ども、そしてその親を見てきたからこそ、分かることがあるのだ、と驚きました。

 

一応、私も一人の息子の親です。

しかし、私が知る子どもは、息子、自分が子どものとき程度しか、例がありません。

 

一方、多くの子どもと親を見ているからこそ、分かることがあります。

「○○な親の元で育つ子どもは、△△になりやすい」

「○○という習慣がある子どもは、△△になれる」

というような傾向は、数を見なければ分からないからです。

 

■コンサルタントの価値の出し方も、これと同じだと思うのです

「コンサルタント」と言っても、経営コンサルタントなどに限定した話ではありません。

ここでは、誰かの悩みに相談に乗り、解決を支援できる人を「コンサルタント」としています。

根葉さんは、教育のプロでありながら、子育て・子どもとの関わり方のコンサルタントでしょう。

 

同じように、経営コンサルタントであれば、1つの会社を上手に経営していることよりも、

数多くの会社の実態を知っていることが必要となるでしょう。

(もちろん、経営コンサル自身が自分の会社を上手に経営していることは、信頼に繋がるでしょうが)

数少ない質よりも、数を知り、「傾向」や「パターン」を知っていることが価値に繋がると思うのです。

 

ダイエットコンサルタントだったら、10人より100人の事例を知っていた方が良いでしょうし、

ランニングコンサルタントでも、同様でしょう。

 

このように、何かについて、人の相談に乗ることを目指すのであれば、

まずは数を集めることが必要なのだと思います。

 

専門性を高めるなら、まずは数を重視する。

言葉を変えれば、色んな経験を積み重ねる。

そんなアタリマエの結論に至ったのでした。

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

勉強会後の懇親会も、非常に濃密な時間を共有することができました。

ありがとうございました!!

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

「勝つ」と思わなければ、勝てやしない #623

【3Knot】「子どもとの関わり方」レポート

関連記事

  1. 私がこんな風になった良いな、と思う世界

    4月からの起業に向けて、理念というほど高尚なことではありませんが、「こんな世界にできたらいいな」…

  2. ホスピタリティー

    息子が来月、とある手術を受けるので、今日はそのための術前検査でしたいつも非常に混んでいるので、今日…

  3. 話の流れ #303

    おはようございます。duckです。中小企業の社長に向けた人材育成についてのセミナーが10日後に迫って…

  4. 新しい分野を把握するには #231

    こんにちは、duckです。今日は『ID & IT Management Conference…

  5. すべては、「働き方」=「生き方」につながっていた

    ずっと悩んでいました。私は一体、何者なんだろうか?と。ドラッカー風に書けば、「自分は何に…

  6. 一流企業の人ほど独立・起業に踏み切れない理由

    独立・起業を検討しているけれども、なかなか踏み切れない。一流企業にいる人に、そのような傾向が強い…

  7. ヤマト時間指定廃止の検討で、仕事や働き方を考えてみた

    「ついにヤマトも限界か・・」ヤマト運輸の宅配便配達で、時間指定(昼・夜)の廃止などを検討している…

  8. 読みやすいビジネス書ばかり読んでたら、ビジネス力は上がらない

    ビジネスパーソンにとって、本を読むことは最も効率的で効果的な投資です。ただ、ちゃんと読むべき本を…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP