menu

日常という価値 #520

こんばんは。渋屋です。

 

沖縄より帰ってきました。

 

マングローブの森をカヤックで進み、

壮大な水族館で生き物のスケールを知り

蒼く光る洞窟や海を進むシュノーケルをしたり、

 

義父の還暦祝いを兼ねた旅行は、とても楽しい非日常の生活となりました。

 

改めて自宅に帰ってきて思うことは、

非日常の価値と同時に、日常の生活にも価値があるということです。

 

いつもと変わらぬ机と椅子で、

いつもと同じ妻の料理を食べ、

(たまに私も作りますよ (^^; )

いつもと同じ布団で寝る、

 

そういう日常にも、やはり価値を感じます。

 

日常生活には、切り離して無くすべき悪習慣と、

変わらないからこそ良い部分があるのだ、と改めて感じました。

 

変えていく、変えていきたいところと、

ずっとそのままで良い部分、

 

それを見誤らないようにしたいものです。

 

いつもある日常だからこそ、意識をしていないと、

いつもあることがアタリマエになってしまうことがあります。

 

アタリマエになってしまうということは、

自分が何の努力をしなくとも、感謝をしなくとも、

それを当然得られるものだ、と感じていることになります。

 

アタリマエの日常だと思っていた家族が突然失われたら?

ふと、そんなことがアタマをよぎってしまいました。

 

人生、何があるか分かりません。

だからこそ、今ある日常にちゃんと感謝を示すことが

大事なんだと思います。

 

私は、自分を変えることに常日頃から意識が向いてばかりいます。

その例が勉強会開催や、その延長上にある独立・起業でしょう。

 

変えることばかりでなく、

変えないこと、変わらないことに対しても、

毎日、意識を働かせたいと感じた旅行となりました。

 

■終わりに

リフレッシュした分、またバリバリと色んなことにチャレンジしたいと思います。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

今を一期一会に変えるには #519

今日は何を変えましたか? #521

関連記事

  1. 日常に非日常を、非日常に日常を

    おはようございます。渋屋です。サンフランシスコで2日目の朝を迎えました。こちら(早起きはセル…

  2. 5年もあれば、人は大きく変わる

    子どもを見ていると、その成長速度には驚かされるばかりです。私の息子、5年前は手を繋いで保育園…

  3. 2度目のコーチングで悩みが明らかに

    おはようございます。渋屋です。一瞬、雨が止んだので、「家族3人で軽くランニングするか!」とい…

  4. 『中小企業診断士学習マップ合格法』 #420

    こんにちは。渋屋です。昨日は鮒谷道場同期のKさんと会食でした。いつも真摯に私の話を聞いて…

  5. 自社の価値は何か? #432

    おはようございます。渋屋です。今日も良い天気ですね。戦略を考えるときに、自社・商品の強み…

  6. お天道様が見ている #349

    こんにちは。duckです。昨日は仕事の後、アンテレクト 経営人倶楽部に参加してきました。 会のあとは…

  7. Ethenet Fabricをコアスイッチとして利用する

    今回は、ある英文ページの要約です。英語で自分の専門分野に相当するページを定期的に要約することで、…

  8. あなたのライバルは誰ですか?

    「ライバル」の存在って大きいですよね。思い出すと、かつては周りにライバルばかりいて、おかげで成長…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP