menu

名刺を2枚持つ働き方 #501

おはようございます。渋屋です。

 

昨日も夜遅くまでオフィスにいたため、やろうと思っていた15分間のスロージョギングができませんでした。

スロージョギングをしようと思ったのは、

仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング』を読んだためです。

 

・身体に負担をかけずに健康になりたい

・毎日無理せず、体力増強したい

・おまけに仕事にも効くなら一石三鳥だ!

 

というわけです。

それでも毎日の実施はなかなか難しいと感じているのですが、2日に1度はやりたいと思っています。

 

さて、私の周りでは、名刺を2枚持つ働き方をする人が増えてきています。

中小企業診断士になると、新たな活動を始める方が多くいるからです。

会社で働く顔と、会社外で活躍する顔の2つ(あるいはそれ以上)を持っているのです。

 

中小企業診断士以外でも、そのような働き方をする人を、良く見かけるようになりました。

 

このように会社員としての業務だけでなく、

何らかのプロジェクト対応のために色んなスキルを持った人が集まって、目的を達成したら解散する。

そういう働き方は、一層増えていくのではないか、と思っています。

 

そこには会社に属しながらプロジェクトに参加する人もいれば、

独立してフリーランスとして参加する人もいるでしょう。

 

このプロジェクトには多様な立場・スキル・価値観を持った人たちが集まることになります。

私の感覚では、従来のように会社員として、その会社のためにだけ働き続ける人というのは、確実に減っていくのではないか、と思います。

 

その一方、そんな外の世界の変化に気付かぬまま、

目の前の仕事を必死にこなしているだけの会社員も多く見受けられます。

 

外の世界の変化に気付いた上で、それを承知で会社の仕事に没頭するなら、

それは良いことでしょう。本人の選択だからです。

 

しかし、外の世界の変化に全く気付かないまま、

本人は必至に頑張って仕事をしていた。というケースがあるとしたら。

仕事がひと段落して、ふと周りを見渡したとき、風景が一変していた、ということが起こり得るのだと思います。

 

慌てて働き方を変えようと思っても、会社の看板が外れたところで、

個人として、どう他者(他社)と接して良いか?すら分からず、

立ち往生することになるのです。

 

外の人とコラボレーションしながら、プロジェクトを進めていく世界。

そんな世界を変化に満ちた、挑戦的で楽しい世界と思う人もあれば、

不安定で、面倒臭い世界と思う人もあるでしょう。

 

人それぞれの価値観ですから、どちらが良いという話ではありません。

 

ただ、そういう世界が目の前まで迫ってきています!

ということだけは、知っておく必要があると思うのです。

 

■終わりに

今日はミーティングが少なめなので、一気に仕事を進めます。

夜、何とかジョギングする予定です。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

これから先は分かりません #500

自分の理想の働き方 #502

関連記事

  1. インダストリー4.0とスマート・ファクトリー(工場)

    「インダストリー4.0」最近、良く聴く言葉です。これが何を表すのか?日本の製造業復権が期待さ…

  2. 出版企画書に集中 #338

    おはようございます。duckです。私が所属している中小企業診断士受験生を応援する集団 タキプロにて電…

  3. 早起きはセルフマネジメントの石の目

    こんばんは、渋屋です。今日は良習慣さんの早起きセミナーに参加してきました。様々な習慣…

  4. 人脈シナプス #654

    おはようございます。渋屋です。昨日は、とある目的で中小企業診断士関係者5名で集まりました。初…

  5. 共著 『社長はデータをこう活かせ!』がリリースされました

    こんばんは、渋屋です。共著者として、名前を載せて頂いた本が、今日リリースされました!…

  6. 「私には○○しかない」は弱みではなく、圧倒的な強み

    「私には○○しかないんです」今日、一緒に居た方が発した言葉。その方にとっては、「私は、た…

  7. 仲間とつくり、仲間とやり遂げる

    こんばんは、渋屋です。今日はもはや定例と化した小嶋さんとのランチ。今後に向けた楽しい話ができ…

  8. IT企業同士のオープン・イノベーションを起こしたい

    昨日の続きです。私が仲間を集めたいのは昨日の記事に書きましたが、IT企業に対して何を…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP