menu

テレワークの推進 #268

おはようございます。duckです。

昨日は妻が友人とお出掛けだったので、午後からは息子と2人でした。
何だか久しぶりだな、と感じながら、いつも通りの週末を楽しみました。

夕方からは近所の温泉まで息子と1.7kmマラソン。
もう少し遠回りするつもりだったのですが、私が右足に違和感・痛みを感じたので自粛。。
(今朝もまだ痛いので、今日の運動は無しかな・・・と)

温泉に浸かった後は、息子と乾杯!
息子のグレープフルーツジュースがビールに変わる日が楽しみのような、そうでないような(^^;


さて、急に話は変わりますが・・・
自社内でテレワークが推進されています。座席のフリーアドレス化が進み、人数分は座席が無いのです。会社としては固定費が抑えられて良いのでしょう。

私はもう少し先の視点でもテレワークは重要だと思っています。

3.11以降、エネルギーの重要性が再認識されました。
これは別に、3.11が発生しなくとも、世界人口の増加とともに、どこかのタイミングで顕在化する問題だったでしょう。

今後、エネルギーコストが増大するとともに、交通機関のコストも増大していくかもしれません。

そんなときに、社内会議などの目的で、わざわざ新幹線・飛行機に乗ることはないでしょう。
一昨日、私が行ったクラウドコンピューティングExpoのようなイベントも、全てWeb化するかもしれません。(それはそれで寂しいですけどね~)

個人的には、通勤に使う体力と時間が勿体ないので、テレワーク万歳です。

一方、ある調査によると、日本の社長は、グローバル統計と比較して、フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを重視する傾向にあるので、この壁を乗り越えないと、テレワークは推進されないことでしょう。世界での競争力を向上するためにも、この意識変革から始める必要があります。

同時に、テレワークが行き過ぎると、リアルに人と会う機会が激減します。
私はテレワークをした日に感じるのですが、リアルに人と会わないと、1日に感じる刺激が少ないです。
ずっとそんな環境が続くと、人間として、息苦しさを感じるようになるかもしれません。

それに対応する方法は、リアルとバーチャル(テレワーク)を上手く混在させること程度しか、まだ私は思い浮かびませんが、テレワークの重要性が増すことは、間違いないでしょう。
社内でも、社外でももっと推進していきたいです。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村

水を得た魚 #267

未来への魅力 #269

関連記事

  1. なぜ出版したいのか? #279

    おはようございます。duckです。昨日もVMwareというソフトウェアメーカが主催する「vForum…

  2. 情報発信を始めるときに超えたい2つのハードル

    昨晩、セミナー「独立時に仕事獲得に困らない情報発信術」を行いました。参加いただいた皆さま、ありが…

  3. 自己イメージの書き換え #115

    こんばんは、duckです。今日、ふと自己イメージの書き換えが必要であることに気付きました。これは他者…

  4. やめる勇気:ブログ毎日更新を止めたことで失った物と得た物

    2012年2月4日。私が毎日の情報発信を始めた日です。それから2,200日以上、毎日書いてき…

  5. いつまでクラウドを怖がっているのですか?

    システムをクラウドに置く流れが加速しています。MUFGすらシステムをAWSに移すと。…

  6. ネガティブな言葉

    こんばんは、duckです。昨日、ちょっとネガティブな記事を書いて思いました。あまりネガティブな言葉が…

  7. 人の心を科学するMBTI #468

    おはようございます。渋屋です。昨日は3ヶ月ぶりに経営人倶楽部に参加。…

  8. 踊り場 #483

    おはようございます。渋屋です。昨日はずっと行きたかった歯医者と美容院に行…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP