menu

働く姿 #235

こんばんは、duckです。

ブログの日時を変更していますが、既に26日の1時を回っています。
なかなか早く仕事を終えることが出来ないのですが、今はひたすら問題をあぶり出す時期ですので、根気強く対応していきます。それが「石の目」を叩くことにも繋がるはずです。


突然ですが、「ニート」という言葉を最近、聞かなくなったように思います。
あまりに普通のこと過ぎて、記憶に残らなくなっているのかもしれません。

若者が職に就けない構造上・制度上の問題はあるものの、「働くことの意義」を若者に伝えていきたいと思います。特に息子には。

ふと考えてみると、息子は私が働く姿を見たことがありません。
親が働く姿を見たことが無いというのは、不幸です。
家庭に居るときのだらしない?姿だけ見ていては、子供が親を尊敬出来ないのは、当たり前だと思うのです。

私が小さかった頃、父親は酒屋で働いており、お客様の家に酒や米などを配達に回っていました。何度か、一緒に着いていったことがあります。
重たい荷物を抱えながら、階段を上り、お客様と笑顔で会話をする父親の姿。

そういう姿は、幼い私の心に響き、今でも覚えているほどです。
私は父親の姿から、働くということの大変さを、少し学んでいたのだと思います。

同じように、私も息子に働く姿を見せたいです。

私の仕事は、ミーティングか、パソコンで資料作りが大半なので、私が父親から学んだようにはいかないかもしれません。それでも、何とか働く姿を見せられるように、「場」を自分から作り出したいと思っています。

息子が小学生くらいまでの間に何度か見せたいです。
やりたいことが1つ増えました。

今日も素晴らしい1日でした。感謝!!

仕事が好き #234

始めの一歩を早く! #236

関連記事

  1. 期待を全身で受け止めて #616

    こんばんは。渋屋です。昨日と今日は、ITPro EXPO 2013へ。…

  2. 恐ろしい複利効果

    こんばんは、duckです。今日は息子の保育園のお友達がストライダーカップ2012 第1戦 横浜ラウン…

  3. 知識の総量よりも、社会との接点の総和

    一昨日に属しているコミュニティの数と成長速度の関係について書きました。単にコミュニテ…

  4. チャンスは一瞬!!

    こんにちは、duckです。新年度の業務開始から2週間と少し。新たな業務の全体像が未だ見えてきませんむ…

  5. 何から変えるか? #389

    こんにちは。渋屋です。昨日は週末起業大學に参加してきました。前回もそうでしたが、今回も非常に有益な情…

  6. 広さよりも深さを

    こんばんは。今日は頭と身体のエネルギー回復のため、家にこもっていました。(ランニングに行こうとして…

  7. ライフプランに時間軸を入れよう #688

    こんばんは。渋屋です。昨日は午後から、息子の保育園つながり3家族で、毎年…

  8. 自分の身体との対話 #622

    こんばんは。渋屋です。■今日は仕事後に、ひとりで皇居RUNをしてきました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP