menu

新しい分野を把握するには #231

こんにちは、duckです。

今日は『ID & IT Management Conference 2012』というカンファレンスに参加しています。

一般の方には???という感じだと思いますが・・・
私たちは、誰かを特定するときに、「○○さん」というように名前でその人を特定します。
パソコンやシステムを利用するときにも同じように、「その人」を特定する識別子が利用されます。パソコンやシステムを使うときに、IDとパスワードを入力していると思いますが、正にソレです。
少し前に電子行政を推進するための「国民ID」なんてキーワードが話題になったことがありますね。

その辺りの技術動向を把握すべく、カンファレンスに参加しているのです。


ただ、、、この分野は私にとって、これまで真面目に学んだことのない、非専門分野。
朝から2つのセッションが終わりましたが、慣れないキーワードの連発で、既に頭が疲れてきました・・・(>_<)

今回のように、新たな分野を学ぶ時には、出来る限り全体像を捉えられるように気を付けています。
昨日書いたように、新技術・新分野を学ぶ時には

・全体を俯瞰できること
・利用するユーザにとってのメリット/デメリットを把握すること

によって、細かいことに囚われないように気を付けているのです。
全体から見て枝葉の技術・理論を深堀りし過ぎると、自分が何を学んでいるのか?分からなくなってしまうからです。

そういう意味では、午前中の2つのセッションで、少し全体像が見え始めました。
あと2つ程セッションに参加して、より全体像を明確にしたいと思っています。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!

「分かる」ということ #230

何事も経験 #232

関連記事

  1. Kindleの思わぬ副作用

    Kindleが出て以来、すっかりお世話になっています。感覚的に3分の1から半分程度の本は、Kin…

  2. セミナー募集 #325

    おはようございます。duckです。昨日は、12月12日に実施した経営者向けセミナーの振り返りを行いま…

  3. ビジネスモデル #307

    おはようございます。duckです。昨晩は少し仕事が遅くなってしまいました。毎週木曜日は出勤前にじぶん…

  4. 予想外の反応 #103

    こんばんは、duckです。今日の仕事が終わりかけたとき、自チームのメンバーが、飲みに行きたいと言って…

  5. 天地無用(目的と手段)

    こんにちは、duckです。以前から、自分も含めて多くの人がハマっている罠があります。目的と手段を履き…

  6. ギリギリのライン #584

    おはようございます。渋屋です。昨日は、初の試み。午後から横浜にて…

  7. 学びのツールを増やしてみたら

    こんにちは、渋屋です。たまに本ブログで書いていますが、私は今、毎日リハビ…

  8. 成果が上がらない理由 #414

    おはようございます。渋屋です。東京近辺では、桜が満開になりつつあります。今週末は、桜を楽…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP