menu

受け止め時の解釈で大きく変わる #226

LINEで送る
Pocket

こんばんは、duckです。

昨日に引き続き、今日も軽井沢で遊んできました。昨日は息子と二人でしたが、今日は妻も一緒に。軽井沢は涼しくて過ごしやすいです。

地元に戻ってきたら、まだ夏ですね・・・(^ ^;


さて、今日も息子と1日一緒だったので、子供ネタです。子供を観察していると、我々が学べる要素が非常に多いことに気付きます。

大人が社会性という名で隠している感情や行動を、子供はあからさまにしますので、分かり易いのです。ただ、その本質は大人と何も変わりませんので、子供を観察しつつ、自分へフィードバックするのが、密かな休日の楽しみです。

今日感じたのは、言葉や環境の受け止め方です。
子供は、何かの拍子に不機嫌になったり、泣いたりしているときに、ちょっかいを出すと余計に負の感情が増します。
いつもなら、むしろ喜ぶようなことをしても、泣いた後などは、余計に泣いてしまいます。

これは、同じことをされても、そのときの受け取り方、感じ方が異なるためでしょう。

私たちも同じだと思うのです。
苛々しているときに、つまらない仕事が出てくると、余計に苛々したりします。
普段なら何とも思わない程度の仕事でも、負の感情のときには、負の感情が増大するのだと思います。

しかし、こういう傾向を知っておき、負の感情が強くなりそうなときほど、受け取り方を冷静にすべきだと思います。
「あ、今は苛々しているから面倒な仕事に見えるけど、これはすぐに対応出来る些細な仕事だ。」というような感じです。

逆に楽しくなってしまっているときは、心が大きくなっていて、何でも出来てしまいそうな気持ちになりますが、同じく冷静に受け止めるべきでしょう。ただ、私はほんの少し背伸びすれば出来そうなことは、大きい心のまま、受け取るようにしています。少しの無理は、自分の成長に繋がりますので。

今日も素晴らしい1日でした。感謝!!




【セミナー】
12月18日(月)経営塾

全力で遊ぶ #225

生活の基礎代謝を上げる #227

関連記事

  1. 1年 #172

    こんばんは、duckです。本来なら今朝はジョギングする日だったのですが、昨日病院に行ったばかりで、ま…

  2. 私たちアスリート #522

    こんばんは。渋屋です。ビジネスパーソンがアスリートから学ぶことは、本当に…

  3. ファンから顧客像を作る #433

    おはようございます。渋屋です。マーケティングの世界では、古くからセグメンテーションとターゲテ…

  4. 深く深く潜る #327

    おはようございます。duckです。周りの雰囲気が年末になってきました。クリスマスも含め、お祭り的に元…

  5. 【アップグレード!!Vol.57】出来る人がやっていること

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【アップグレード!!ネットワ…

  6. 長い旅路 #356

    こんにちは。duckです。今日は朝から息子の保育園に行き、保育参観でした。朝から公園へ行き、子供たち…

  7. 満員電車に乗るくらいなら、ブログを書く日々が良い

    「良く毎日ブログ書けますね!」と言われます。言われるたびに「毎日通勤電車に乗る方が、よほどの修行…

  8. 我流を診てくれるシステム #599

    おはようございます。渋屋です。3連休は妻の田舎に帰り、ガッツリと遊び続けた3日間でした。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP