menu

親孝行 #191

LINEで送る
Pocket

おはようございます。duckです。

引き続き、通夜・葬式のために、義父の実家に来てきます。

人の死に直面すると、命の尊さを感じざるを得ません。

今日、強く感じたことは、私はあとどれ位、両親と時間を共有出来るのか?という疑問。

まだ全然、親孝行してないし、不自由なく育ててくれたお礼も伝えていません。

それに息子ともっと遊んで貰いたい。

両親に限らず、人の命は、いつ途切れるか分かりません。

であるならば、今を最期の瞬間と捉え、その相手にもっとも相応しい接し方があるのではないか?と思うのです。

年初から、今年の目標に親孝行は入っていますが、家に戻ったら準備を始めたいと思います。



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

心のつながり #190

子供は宝 #192

関連記事

  1. 「学び」の段階

    こんばんは、duckです。まだ読み終えてない本を紹介するのは恐縮なのですが、『学ぶとはどういうことか…

  2. もう1段、速い世界

    こんばんは。昨日のブログでは、早い段階で経験を積めば、複利効果で万歳だから、きつくても、スケジュ…

  3. 知識という武器・魅力 #108

    こんばんは、duckです。と言いつつ、今日も米国出張中。16時間遅れのラスベガスは朝6時半です。昨日…

  4. 請求書は宝の山 #443

    おはようございます。渋屋です。昨日は久しぶりの1人でRUN。いつも走る近所ですが、工事中…

  5. 厳しいことを言うために・・・愛情?

    こんばんは、duckです。今回は実務補習のときに感じたことを書きます。(もう何回目だろう・・・でも、…

  6. 人間関係は・・・

    こんばんは。今日は診断士の実務補習4日目です。今まさに、報告書をキンコースで製本中。我々は待っ…

  7. 日常生活の利点 #114

    こんばんは、duckです。昨晩、米国出張から戻り、日常生活に戻りました。まだ日曜日を1日過ごしただけ…

  8. これからやること

    なんだか、これからやることを整理している人が多いので、私も■すぐにやること・パソコン買う実務補習でも…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP