menu

第6回「ITでスモールビジネスを元気にする会」はkintoneセミナー企画

先週木曜日のことですが、第6回となる「ITでスモールビジネスを元気にする会」を行いました。

 

今回はkintoneセミナー企画

第6回となる今回は、kintoneのセミナー企画を行いました。
参加者の1名が、kintoneを中心とした開発を行う企業を経営されているので、
「セミナーをやってみよう」という流れになったのです。

その叩き台となる資料を準備いただき、皆で内容をブラッシュアップしたのでした。
この手のセミナーはどうしてもツールの使い方・機能になりがちですが、

  • ツールを使う目的は何か?
  • どうなれば成功なのか?
  • なぜ使いこなせないのか?

など、ツールの導入前、導入時、導入後というフェーズによって、
意識したいポイントを整理できたのでは、と感じました。

ツールや技術だけではなく、全体を見渡せる人が多く参加しているからこそ、
このような整理ができるのだと感じました。

セミナーは5月下旬頃の開催を予定しています。
私も当日、応援に行くつもりですので、
ご興味のある方は、足を運んでいただければと思います。

 

ツールそのものの理解も

今回はセミナーの内容的に、kintoneそのものの解説はほとんど行っていません。
それでも、市場におけるkintoneの位置付けや、他のツールとの比較など、
いくつもの質問が出ました。
(セミナーの内容としてではなく、一般的な質問として)

私自身、このやり取りを通じて、
kintoneが以前のサイボウズ デヂエの後継商品であることを、初めて知りました。
確かに言われてみるとそうだなぁ〜と。

このように何らかの形でITに関わっている人が集まる場なので、
本題以外のところでも学べるのが良いところ。
毎回、私自身が何らかの学びをさせていただいています。

 

リモートからの参加も

今回は初めてZoomを使ってリモートからも参加できるようにしました。
19時に横浜に集まるのが大変な方もいらっしゃるので、
リモート参加もできるようにしていきます。

ただ、今のところは、現地で1回でも参加した人に限定しようと考えています。
面識もなく、人柄もスキルセットも分からない人と、ディスカッションしにくいからです。

また会が終わった後の懇親会の場で、お互いの理解が深くなることも分かっていますので、
もちろん任意参加ではあるのでが、この時間も大切にしていきたいです。

次回は5月9日(水)に開催します。
場所は変わらず横浜、19時〜21時です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
土日でバイクを合計83km、ラン15km。
昨日は息子と一緒に布団に入り、爆睡。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

やめる勇気:ブログ毎日更新を止めたことで失った物と得た物

子どもと一緒に寝た最後の日

関連記事

  1. 企業におけるデータ活用の段階とIoTの関係

    「モノをネットワークにつなげればIoTだ!」という粗い論調を目にすることがあります。しかし、Io…

  2. IoTとSNSは、こんな感じに似ている

    インターネットの登場により、世の中の全てのヒト・モノ・情報がつながる土台ができました。私は以前か…

  3. 経営者に必要なのは「ITスキル」よりも「ITセンス」

    昨日は夕方、第2回となる「トライアスロン経営塾」を実施しました。参加いただいた方、ありがとうござ…

  4. ビジネスを安定させるためのマーケティングとは?

    先週行なったマーケティング塾の内容をご紹介します。リソースの限られている中小企業においては特に、…

  5. 私がITコンサルティングをやらなくなってきた理由

    「最近、IT関連の記事が少ないですね」以前から知り合いの方に言われました。そうなんです。…

  6. 人に迷惑をかけないセキュリティ知識 #635

    おはようございます。渋屋です。国家試験である情報処理技術者試験にて、20…

  7. タスクリストをパッケージ化することで仕事の質とスピードを高める

    来週、某所でセミナーを主催します。我ながら手際良く進めているので、現時点で60名以上の方からお申…

  8. IoTシステムは、人と接するところが肝

    IoTシステムを設計していると、機械やシステム面の部分ばかりに目が行ってしまいがち。システムであ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP