menu

創造 #168

おはようございます、duckです。

このところ、1日おきに、朝ジョギングする日としない日を繰り返しています。
今日は走らない日です。でも、昨日より今朝の方が、曇りで走りやすい天気でした。。。(まぁ、仕方ありません)

さて、今日も『7つの習慣』からです。
本当にこの本は、本質的なことがひたすら書かれています。

第一の習慣、「主体性を発揮する」の中で特に私のアンテナに引っかかったのが自責。
一昨日・昨日の2回の記事にしました。

第二の習慣は、「目的を持って始める」です。
まだ第二の習慣を読み終えていないのですが・・・(もう少し読むのが早くなりたいなぁ~)

全てのものは2度創造されるといいます。
第1の創造で脚本(設計図と言っても良いでしょう)が出来上がる。
第2の創造で脚本にしたがってモノが出来上がる。

第1の創造は正しい方向性を示すことであり、リーダーシップが必要です。
第2の創造は正しく行うことであり、マネジメントが必要です。

正しい方向性を確認する前に、必死にマネジメントを行ってしまうことの如何に多いことか。

仕事の方向性(=「石の目」)を確認せずに、日々、目の前の仕事を効率的にさばくことだけを考えてしまう(=「卓球仕事」)ことは、その典型例と言えるでしょう。

今、求められているのは、正しい方向性を示す、第1の創造。リーダーシップです。
方向性が正しければ、道を間違えても、道が変わる大変化があっても、最終的には目的地に辿り着けます。

昨日、しこたま卓球仕事をしてしまったので、今日は、今日やることを明確にします。
そして、今日やることはどこに向かっているのか?しっかり確認します。

今日も良い1日になります。感謝です。

自責(その2) #167

収穫祭 #169

関連記事

  1. 会食か、ただの飲み会か? #553

    おはようございます。渋屋です。早起き5連勝中です。昨日の会社の懇…

  2. 全力で遊ぶ #225

    こんばんは、duckです。今日は妻が友人の結婚式に参加するため、軽井沢に来ています。妻は東京から直接…

  3. 結論を急ぐ思考のリスクを知っておきたい

    私は幼い頃から、「本質を押さえたい」という望みを持って生きてきました。ただ最近、この思考法にはリ…

  4. 人に話しかけてみて良かったこと #689

    おはようございます。渋屋です。私のことを知る人には、「意外」と言われるこ…

  5. 非常に分かりやすいファイナンスの本

    ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)(2007…

  6. 人との出会いが促すもの

    こんにちは、渋屋です。今日は早朝から友人のNさんとサシモニ(サシでモーニング)でした。丸の内…

  7. 【感想】小が大を超えるマーケティングの法則

    こんにちは、duckです。今回は、こちらの本を紹介します。中小企業診断士の2次筆記試験 …

  8. 2015年の振り返り(目標はどこまで達成できたか?)

    いよいよ2015年も終わりです。私にとっては独立した年。人生でトップいくつかに入る、大きな変化で…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP