menu

卒業&船出 #160

こんばんは、duckです。

今日はかつて自分のチームに所属してくれていた後輩の送別会でした。
彼は会社を辞めて、来月からアメリカに飛び立ちます。

努力家の彼を応援すべく、一緒に戦った戦友が集まり、楽しい会になりました。

会社を卒業して、新たな旅に出る彼に対して、とても不思議な感情を抱きました。

会社として、彼を失うことは確かに損失です。個人的にも、自分を慕ってくれる後輩が会社を去ることを、少し寂しいと感じています。

しかし、それ以上に、チャレンジをする彼を、私は素直に応援しています。

彼は私なのかもしれません。
私はエンジニアを卒業して、別の仕事に就いた。
彼は会社を辞めて、別の世界に歩みだす。

私も(新たなチャレンジのために)会社を卒業しようと考えたことが、何度もあります。

彼の中に自分の意思を見いだしたのかもしれません。

さ、まとまりが無くなって来ました(笑)

とにかく、これから彼に、良い巡り合わせが、たくさんありますように。

今日は、彼を送ることが出来て、光栄でした。感謝です。

記録の効果 #159

ワイガヤ #161

関連記事

  1. 一人で悩むより #291

    こんにちは。duckです。昨日・一昨日の記事で、やることを絞り込んでいくべきだ、ということを…

  2. 追い込まれたときこそ #585

    こんばんは。渋屋です。予想していた通り、会社員業務にてピークが来ています…

  3. 人間は自分が属するコミュニティに染まっていく

    変化・成長するために必要なものは何か?それも連続的な変化・成長ではなく、断絶した異なる世界への跳…

  4. 私の時間管理マトリクス #118

    こんばんは、duckです。昨日のブログで時間管理で、各象限の行動を具体的にリスト化する必要を書きまし…

  5. 知識の総量よりも、社会との接点の総和

    一昨日に属しているコミュニティの数と成長速度の関係について書きました。単にコミュニテ…

  6. 臆病な私だからこそ歩んできた道

    昨日、家族でアスレチックに行ってきました。そこで息子を見ていて、思わず笑ってしまいました。…

  7. 自責(その2) #167

    こんばんは、duckです。今朝ジョギングしたら、ブログを書く時間が無くなり、またいつも通りの夜に戻っ…

  8. 自分のプレゼンテーション #100

    こんばんは、duckです。今日で100日連続のブログとなりました。自分が書いてきたことを振り返る時期…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP