menu

情報発信のやり方を変えていきます

いつも本ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。
突然ですが、少しずつ、情報発信のやり方を変えていこうと考えています。

 

このブログの役割が変わってきた

2月中旬から、経営者向けのメルマガを開始しました。
内容はこちらです。
現在、月曜日と金曜日の朝8時頃に配信しています。

そして、そのメルマガのバックナンバーと、
本ブログから経営者向けの記事を、新しいWebページに移し始めました。
ページはこちらです。
(RSSリーダーで本ブログを読んで下さる方、こちらのページも登録いただけると嬉しいです)

このブログは今日で2,236日、6年以上連続で更新し続けていますが、
その長さゆえのデメリットが目立ってきました。
その最たるもののが、「主題となるテーマが分かりにくい」ことです。

私が会社員の頃から書き続けてきたものであり、
この6年間の私の、そのときどきの考えや思いが、雑多に混ざっているのです。
もちろん、単に自分の日記ではなく、読んで役に立てていただける記事を意識して書いていますが、

  • 経営者向けの記事
  • 中小企業診断士受験生向けの記事
  • 士業・コンサルタント向けの記事(独立関連)
  • 会社員向けの記事
  • ランニング・トライアスロンをやる人向けの記事

などなど、もうゴチャゴチャで、自分でも整理できなくなってきました。
そんなわけで、現在、私のメインのお客様である経営者向けの記事をスピンアウトさせることにしたのです。

このブログの記事のうち、経営者向けの記事を少しずつ、新Webに移し始めました。
現在はテスト的に2記事だけ移しましたが、アクセス状況などを確認しつつ、
その他の記事も新Webに移していきます。

 

このブログで継続していくことと、止めること

そんなわけで、経営者向けのコンテンツは、新Webに移していきます。
逆に言えば、今のところ、それ以外の記事はこのブログで書き続けます。

特に士業・コンサルタントの独立に関しては、確実にこのブログに残しますし、
ランニングやトライアスロンのネタも、
私がおぼろげに日々考えていることも、このブログに書きます。

そんなわけで、ある意味、1人の人間としての私(渋屋)を知るには、
このブログが引き続き中心になります。

一方、このブログの毎日更新にこだわるのは止めました。
新Webやメルマガでも情報発信していますので、
毎日、どれかで発信することにしていきます。

日頃、このブログの更新に1時間以上、
メルマガの記事を書くにも1時間近くかけている状態ですので、
両方書く日の負荷が高くなってしまうのです。

情報発信は非常に大切で、私にとっては人生のエンジンです。
ですから止めるつもりは全くないのですが、
それだけに集中できるほど、私のビジネスは成熟していません。
お客様と接する時間をもっと取りたい、という思いもあるため、
できれば記事を書くのを、1日1本にしたいのです。

ある日突然、本ブログの毎日更新が止まるかと思いますが、
どこかで情報発信をしていますので、私の生存確認の意味を込めて(笑)、

全てをご覧いただけると幸いです。
2つのWebについては、Facebookページで更新のご連絡をしていきます。
こちらも「いいね!」をお願いいたします。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は某所にて、複数の企業の集まりの支援です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

無意識のメンタルブロックを発見し、改善することで事業を成長させる

紙・書類の多い組織は、間違いなく生産性が低い

関連記事

  1. 「分かりにくさ」という参入障壁・ブルーオーシャン

    自社をアピールするには「分かりやすさ」が一般的に求められます。誰に向けて、どんなメッセージを…

  2. サービス業には絶対に必要な「価値の見える化」

    昨年の年末、お客様を訪問する仕事も終わり、少し気持ちが緩んでいたところ・・友人のメルマガで「銀行…

  3. 商品企画の全体像とシミュレーションの意義

    商品企画をするとき、どのような流れで進めるのでしょうか。また、その際に行う、売上目標や収益予測の…

  4. 商品企画におけるシミュレーションの進め方(価格と販売数から売上を…

    商品企画をする際のシミュレーション方法について連載しています。まずは、シミュレーションをする…

  5. 分かりやすい・分かりにくいマーケティングの使い分け

    少し前に、「分かりにくさ」で参入障壁を築くマーケティング手法があるのではないかという記事を書きました…

  6. 顧客像を描くときに必要なイノベーター理論、メッセージを連動させる…

    マーケティングでは理想とする顧客像を描くことが、非常に大切です。特にリソースに限りのあるスモール…

  7. マーケティングの習得を猛烈に勧める理由

    「もっと会社を良くしたい。」「独立・起業したい。」「成長したい。」このような方々に対…

  8. 東京商工会議所にて、Webマーケティングのセミナー講師をしました…

    昨晩は東京商工会議所にてセミナー講師としてお話しをしてきました。タイトルは『ホームページ・ブログ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP