menu

微差の積み重ねが、大きな差をつける

普段、ネットでの買い物はAmazonでやっています。
でも先日、どうしても欲しいものが売ってなくて、仕方なくて某R(笑)で買いました。
この買い物体験を通じて、微差の積み重ねが大きな違いを生むことを感じました。

 

非常に残念な買い物体験

たまに異なるECサイトで買い物をすることもありますが、普段は慣れたAmazonで買い物をしています。
初めての某Rでの買い物体験は、とても残念なものでした。

最初は買い物をする画面。
ゴチャゴチャし過ぎていて、なんだか分からないのです。
Amazonに限らず、ZOZOTOWNにせよ、トライアスロングッズのECサイトにせよ、最近のECサイトはつくりがシンプルです。
こんなに使いにくいユーザーインターフェースは、久しぶりに見ました。。

次は決済までの迷いっぷり。
私が買おうとしてものは、あるモノ(本体)と、その付属品。
どちらも買い物カゴに入れて、決済ボタンを押すと、何故か本体しか決済対象になっていません。
しかも、買い物に戻る方法が分からないという二重トラップ。
あれこれと悩みましたが、どうしても2品まとめて決済することができず。

2品を別々に決済すると、無駄に送料が掛かってしまうのです。
付属品の方はAmazonでも買うことができ、しかもプライム会員は送料無料だったので、そちらで購入。
この時点で「2度と某Rなど使うか」と思ってしまいました。

 

その後も、小さな違いが現れ続ける

面白かったのは、この後です。
某RとAmazonで同時に買い物をしたので、そのちょっとした違いの差を明確に感じることになりました。

最初は決済完了直後。
Amazonはすぐにメールが届きました。
先に決済したはずのRからは、まだメールが届きません。少し待って、ようやく到着。やれやれ。

その数時間後、Amazonは発送したとのメールが届きます。
で、明日には家に届きますよ、と。
相変わらず、爆速なAmazonです。
翌日、外出している間に届いていたらしく、宅配ボックスに入っていました。

この間、楽・・おっと(笑)!某Rからは音沙汰ありません。
付属品だけ先に届いて、本体がないから全く意味のない状態。。
お届け予定日も「2〜4営業日以内に発送いたします」なので、いつ届くのか?全く分かりません。
営業日がいつなのか?どこから発送するのか?分からないので、到着予定日が分からないのです。

ここまでの流れをまとめましょう。
Amazonはさり気なく、以下のようなことを行っています。

  • 商品選びから決済まで、顧客を迷わせない
  • 決済時点で、概ねの到着予定日が分かる
  • 注文後、メールがすぐに届く
  • 発送後、メールが届く
  • 商品到着がはやい

あまりにもAmazonに慣れてしまったので、気づかなくなっていたのですが、
それができていない会社と直接比較してしまったことにより、改めて感動したのです。
Amazon、すげぇな〜と。

 

微差の積み重ねが、大きな差を生む

これは別にAmazonと某Rの差だけではありません。
どんな業界においても、1位とそれ以外の間には、大きな差があります。
その差を生むのは、圧倒的な商品・サービスやブランドということもありますが、
この例のように、微差の積み重ねということもあるのです。

買い物を迷わせないユーザーインターフェースに始まり、
商品到着まで、ちょっとした差を感じ続けたのでした。
都度メールで連絡が来ますので、買い物した商品の状態も把握できます。

この安心感を与えられたことが、「ネットで買い物をすることへの不安」を払拭したのではないでしょうか。
ECサイトのリーダー企業として、微差を積み重ねてきた実績を改めて感じたのです。
(ここに書いたことだけなら、競合も既にできつつあるので、Amazonの強さは別のところにもあります)

「もう少し改善できたら良いのに」ということを放置していませんか?
それらを1つ1つ潰していくことが、実は顧客の体験を大きく変えることになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日、トレッドミルで5km走ってみました。
アスファルトを走るよりも、足に負担がかからないと思ったので。
超ゆっくりでしたが、今のところ異常なしです。
ようやく、少しずつランニングを復活できる気がしてきました!!
ここで焦らず、1回5km程度、必ず間に1日は空けるようにして・・

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

経営において「見えないモノ」をどれだけ大切にできるか?

確定申告という無償労働を強制する日本はブラックである

関連記事

  1. あなたが弱点から目を背けていても平気な理由

    うっすらと自分の弱点に気づいてはいるけれど、目を背けていること。あるいは、自分の弱点そのものに気…

  2. 新商品・新サービスを企画・開発するときの起点は顧客と・・

    新商品や新サービスを企画するとき、どのように考えるでしょうか?マーケティング…

  3. 数字遊びで終わらない事業計画にする2つの方法

    東芝経営のグダグダがどこまでも止まりませんね。。東芝に限らず、大企業では似たような問題が起こるリ…

  4. 請求書は宝の山 #443

    おはようございます。渋屋です。昨日は久しぶりの1人でRUN。いつも走る近所ですが、工事中…

  5. 力を試したい、貢献したい、楽しみたい、成長したい・・社外活動が増…

    このところ、会社での通常業務以外の動きをする人が増えていると感じています。増…

  6. 成長期にある会社の足を引っ張る問題

    会社は、その成長ステージによって、典型的な課題に対面します。成長ステージを、「1.創業期、2.成…

  7. SWOT分析の使い方

    以前に、SWOT分析は使うのが難しいということを書きました。ブレインストーミングのような…

  8. 事業が伸びないのは、パクリが足りないから

    昨日は、何かを身につけるなら、まずは誰かから学び質を高め、そして量をこなす必要があることを書きました…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP