menu

2018年 2月

  1. 優秀な複業起業家の台頭に、現フリーランスはどう対応するか?

    国が働き方改革を言い続け、確実に複業を推進する流れが強くなっています。人材の流動性が低いことが、…

  2. クラウド・AI時代に士業が生き残る3つのアプローチ

    士業の業務は、確実にクラウドサービスに置き換わりつつあります流行りのクラウド会計は言うまでも…

  3. 目標をもう一段、引き上げよう!

    2008年北京オリンピック、ソフトボールで優勝した日本代表チームと、平昌オリンピックで活躍してい…

  4. 好きなことを仕事にできない、たった1つの理由

    「マラソンとか駅伝とか、何が面白いのか、サッパリ分からん」正月早々、箱根駅伝のテレビに釘付け…

  5. 人事評価の真の目的は、給与を決めることではない

    会社員にとって、人事評価は給与や賞与を決めるためのものでしょう。高い評価を得られたときは、昇給や…

  6. 士業が情報発信しないことは、デメリットだらけ

    士業は自らの言葉で情報発信した方が良い、と確信しています。独立しているなら、なおさらです。…

  7. 会社支給のパソコンなんて止めてしまえ(BYODを推進しましょう)

    会社全体のITスキルを上げるなら、「会社支給のパソコン」を止めれば良いと考えています。&nb…

  8. 第3回「ITでスモールビジネスを元気にする会」を行いました

    昨晩は、第3回となる「ITでスモールビジネスを元気にする会」を行いました。今回は皆さん都合が合わ…

  9. 5年もあれば、人は大きく変わる

    子どもを見ていると、その成長速度には驚かされるばかりです。私の息子、5年前は手を繋いで保育園…

  10. 「強くなってからレースに出る」のではない

    マラソンやトライアスロンのレースは、定期的に入れるようにしています。何も入れないと、どこまでも怠…

  11. 自分の「一丁目一番地」はどこか?心と身体と対話しよう

    何によって覚えられたいか?とは、ドラッカーの有名な問いです。仕事が多様化し、組織よりも個…

  12. 初マラソン・トライアスロンに挑戦する方へのメッセージ

    平昌冬季オリンピック、盛り上がってますね。個人的には、人の活躍を喜ぶのもいいことですが、それを見…

  13. 傾向から見る「経営情報システム」と、日常からできる試験対策

    普段からIT関わる仕事をしている人以外、「経営情報システム」は悩みのタネとなる科目ではないでしょうか…

  14. 3月から月例ランニングを行います!

    以前、我慢できなくなってフライングでご紹介しましたが、ランニング・イベントを行います。…

  15. サプリメント的な学習の限界と、学びの4段階

    学びは大きく分けて、2種類あると考えています。この2種類を意識して使い分けることで、本物の実力を…

  16. 確定申告という無償労働を強制する日本はブラックである

    この時期になると、私のFacebookからは確定申告に関する話題が増えています。友人・知人のフリ…

  17. 微差の積み重ねが、大きな差をつける

    普段、ネットでの買い物はAmazonでやっています。でも先日、どうしても欲しいものが売ってなくて…

  18. 経営において「見えないモノ」をどれだけ大切にできるか?

    経営をする上で、「見えないモノ」の重要性がますます、増しているように思います。…

  19. 目先の売上にとらわれている近所のジムに、一言、申し上げたい

    近所のフィットネスジムが、どんどん「劣化」していっています。「今は良いけど、後々に衰退していくパ…

  20. 中小企業診断士受験生向けのイベントに登壇します(懇親会付き)

    2月28日(水)の夜、中小企業診断士のイベントに登壇することになりました。主に受験生や、これから…

さらに記事を表示する
PAGE TOP