menu

2017年 8月

  1. 他者の健闘・苦闘に美を感じない環境は厳しすぎる

    9月から月例で実施するマーケティングセミナーの募集を開始しました。物騒な名前ですが(…

  2. 社員に認められる社長になるための、最もシンプルな方法

    「社長」として社員に認められるかどうかは、社長個人のプライドに関わる問題なだけでなく、会社組織の士気…

  3. 仕事の分類で、生活しやすいスケジュールを組み立てる方法

    仕事のスケジュールをどのように組み立てていますか?私は仕事をいくつかに分類して、自分の生活リズム…

  4. サイクルトレインで行く、木更津トライアスロン「きさトラ」体験記

    昨日は木更津トライアスロンに初めて参加してきました。首都圏から日帰りで行ける貴重なレースの1つで…

  5. 4つの企業グループと、それぞれの課題・支援ニーズ

    前回は企業を4つのグループに分けてみました。急成長を狙うベンチャーの成長過程を追ってみたり、最初…

  6. 急成長を狙うか、安定成長を狙うかは全く違う

    「経営」について、色んな人たちと会話をしていると、どうも話が合わないことがあります。その原因を探…

  7. スマホ利用の実態と、集中力を守るためにできること

    スマホの利用がますます増加しています。情報通信白書のデータから、傾向を見てみましょう。&…

  8. カラダを整えれば、自然と心も整ってくる

    仕事をするにせよ、仕事以外の楽しみで過ごすにせよ、その前提となるのが健康なカラダと心です。&…

  9. ITトレンドを把握するためのリサーチ・データ活用法

    IT関連のトレンドを把握するためには、何らかのデータが必要です。特に私のように個人で活動している…

  10. マニュアルは良くて「満足」まで。「感動」は生み出せない。

    私自身が会社員だった頃を含めて、社内向け・お客様向けの様々なマニュアルづくりに関わってきました。…

  11. ひょっとして、慢心しちゃってませんか?

    今日は完全に反省文です。。いつの間にか、今の生活に満足していませんか?あ…

  12. 創業期・新規事業とシステムの関係を考える

    会社の創業期、あるいは新規事業の立ち上げ時期、今の時代だと何らかのシステムが必要になることが多々…

  13. 私は全てにおいて、毎日成長している

    このところ、毎日自分に投げかけている言葉があります。「私は全てにおいて、毎日成長している」…

  14. 採用活動の基本はマーケティングにあり

    IT企業は人材が不足しています。特にITエンジニアの不足は厳しい状態にあります。経済産業…

  15. 受験時代の成績と合格後の活躍は、全く関係ありません

    受験生時代、予備校の教室に入ると、いつも最前列に座っている人たちがいました。いわゆる優等生たちで…

  16. 「人件費」の捉え方で経営は変わる

    人件費を日頃、どのように捉えていますか?その捉え方1つで、その会社は10年後、全く異なるものにな…

  17. 「Virtual(ヴァーチャル)」を「仮想」と訳すから本質を見逃す

    「Virtual」を何でも「仮想」と訳すのは、間違いとは言わないものの、本質を見逃しやすい危険な…

  18. ドラゴンボール的な成長よりも、水戸黄門的な成長を

    事業の成長だけでなく、個人の成長に関しても言えること。少年時代から憧れた「ドラゴンボール的な成長…

  19. 「目的」と「次の行動」を明確にすれば、読書の質は劇的に上がる

    本を読むとき、何も考えずにダラダラと読んでいませんか?何でも読めばいいというわけではなく、(少な…

  20. 【私の履歴書】「中の上」の壁に苦しむ

    私には、手強い「中の上」の壁があります。自分の人生を振り返ると、この壁との戦いであったように感じ…

さらに記事を表示する
PAGE TOP