menu

2017年 7月

  1. 『トライアスロン経営学』を書き始めます

    突然ですが、トライアスロンからの学びを経営に活用した『トライアスロン経営学』を提唱します。&…

  2. 経営支援とは1から0(ゼロ)への引き算なのかもしれない

    昨日、経営支援の本質とは、1を差し引いて0(ゼロ)へ戻すことなのかもしれない、と感じました。…

  3. タスクリストをパッケージ化することで仕事の質とスピードを高める

    来週、某所でセミナーを主催します。我ながら手際良く進めているので、現時点で60名以上の方からお申…

  4. 「職人としての実力」≠「稼ぐ力」

    昨日の記事にて、自社の強みを「自社からの視点(自己満足)」で表現するか、「顧客の言葉」で表現する…

  5. その「高い技術力」をお客様の言葉に変えないと、売上にはならない

    「当社の強みは、技術力です」私が良くお会いするIT企業からは、実に良く聴く言葉です。ただ…

  6. ブログ連続2,000日更新で、私に起きた変化

    2012年2月4日からブログを毎日更新し続け、今日で2,000日です。それ以前から書いていた記事…

  7. 仕事にだけコミットしても幸せにはなれない

    独立するとき、最初の不安は売上を上げて、ちゃんと食べていくこと。そのため独立・起業した後、多くの…

  8. 資金繰りに悩む前にやっておきたいこと

    中小企業の創業者は一芸に秀でた方が多いです。技術力が高かったり、行動力、営業力や人脈がすごかった…

  9. 政府が行うべきはキーワードの連呼ではなく、目指す姿を示すこと

    日頃、社長たちと会話をしていると、強く感じることがあります。「政府や自治体が、社会が目指す方向性…

  10. セキュリティに意識を向けるとエンジニアとしてレベルアップする

    久しぶりのITエンジニア関係の記事です。私は新卒入社後、サーバやネットワークなどのITインフ…

  11. 車を買ったのに乗らない人たち

    車を買い、持っているにも関わらず、「事故が怖い」と乗らない人たちがいます。ハサミという便利な道具…

  12. IoTシステムは、人と接するところが肝

    IoTシステムを設計していると、機械やシステム面の部分ばかりに目が行ってしまいがち。システムであ…

  13. IT企業で働くなら、実はオススメ、中小企業担当

    私が会社員時代の大半を過ごしたのは、いわゆる「エンタープライズ市場」です。この由来がどこにあるの…

  14. 「日本沈没」を回避するために、国民総「ゆでガエル化」を気をつけよう

    昨日、フィットネスクラブのプールに行ったときのこと。祝日の午前中だったこともあり、そこにはご老人…

  15. 運動後の疲労回復(リカバリー)に効果的なこと

    五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)、2017年は6月11日に実施されました。3週間後の…

  16. 事業が伸びないのは、パクリが足りないから

    昨日は、何かを身につけるなら、まずは誰かから学び質を高め、そして量をこなす必要があることを書きました…

  17. 質から量へ、そしてさらに質を高める

    何かを習得するには、まずはしっかりと教えを請うことが大事だと考えています。以前にある方が「バ…

  18. ビジネスの管理はクラウド(Web)・スマホで行なう

    前回は「IT脳」を鍛えるために、IT(ツール)を使うことをお勧めしました。今回は、そ…

  19. 「IT脳」を鍛えるには、使って体験することが一番の近道

    IT関係の仕事に就いているかどうかに関わらず、全てのビジネスパーソンに「IT脳」が必要になってき…

  20. 独立して良かったと実感していること

    先日の夜、電車で近くに座っていた会社員2人が、ずっと仕事の文句を言い合っていました。きっと色んな…

さらに記事を表示する
PAGE TOP