menu

2017年 2月

  1. アジャイル開発から一般人が学べる「仕事の原理原則」

    最近、ソフトウェア開発プロセスとして注目されている「アジャイル開発」を学んでいます。このアジャイ…

  2. 士業を活用する人、使われてしまう人

    士業として独立すると、多くの人が何らかの伝手(つて)をたどって仕事を獲得します。■…

  3. 「マーケティング=新規顧客獲得」ではない

    「マーケティング」と言うと、すぐに新規顧客の獲得の話だと捉えられてしまうと感じることがあります。…

  4. 悩みや課題を発見する秘訣

    昨日はお昼と夜、仲間とご飯を食べながら、近況報告や情報交換などをしました。Fさん、Aさん…

  5. 学問に王道なし、トライアスロンもビジネスも、石の目の考え方

    「学問に王道なし」とギリシャの数学者ユークリッドが言ったとか言わないとか。確かに学問を手っ取り早…

  6. 中小企業診断士1次試験7科目と実務の関係(私の勝手な主観)

    独立診断士として働いていますが、改めて診断士1次試験に含まれる7科目と、実務の関係を整理してみま…

  7. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

  8. システムを作るよりも、有効利用してもらうためのサービスを

    色々なIT企業(サービス提供事業者、パッケージ提供事業者、システムインテグレーター)を見ていて、…

  9. 常識人だからこそ、人の常識に振り回されていませんか?

    士業やコンサルタントに中で、「常識」とも捉えられているような考え方があります。■・事…

  10. 企業に価値を伝える表現方法

    コンサルティングなどの企業を支援するサービスを企業に提示する場合、鉄板とも言える表現方法があ…

  11. 【私の履歴書】現時点(2017.2)におけるキャリア総括

    連載で私の過去を振り返る「履歴書」シリーズ。これまで学生時代から会社員時代までを、キャリアの面で…

  12. 「うちのエンジニアは高いですよ」と言えるまでの道

    昨日は、30数社のIT関連企業、製造業が集まるイベントを運営していました。今日はそのイベントでの…

  13. 新商品・サービスを展開するなら、まずは既存顧客から

    新しい商品やサービスを企画・開発すると、いきなり新規顧客の開拓から始めようとする例が後を絶ちません。…

  14. 仕事は人の間で流れている

    独立を検討していた会社員の頃、ある方から「仕事は同じ層の人たちの中で対流している」…

  15. ブラックボックス化が進む世界で、私たちはどう生きるべきか?

    このところの技術の変化を見ていると、世の中、ブラックボックス化が確実に進んでいると感じます。その…

  16. 中小企業診断士の活動を始める前に知っておきたいこと

    もうすぐ春ですね。昨年の中小企業診断士試験に合格された方は、診断協会のイベントが迫りつつあるかと…

  17. 1週間の売上記録を更新しました

    久しぶりに1週間の売上記録を更新しました。■理由はシンプルで、・時間単価の高い仕…

  18. まだ見ぬ顧客との会話

    今晩、初めて訪れるところでセミナー講師をします。■当然のことながら、セミナーに来て下…

  19. 自分の能力に制限をかけているのは自分だった話

    昨日、クラウド利用促進気候(CUPA)さんが主催の「IoTクラウドプラットフォーム勉強会」に参加して…

  20. ツール導入以前の生産性・働き方を考えてみる

    昨日、組織で一般的に使われているツールと生産性の関係について書きました。冷静に考えて…

さらに記事を表示する
PAGE TOP