menu

書籍(紹介)

私が読んだ本のご紹介です。

  1. 読書方法を骨太中心に変えました

    ここ1ヶ月ほど、電車の中で読書をほとんどしていません。あるセミナーの補習動画(Youtube)を…

  2. やっぱり廃棄からしか始まらない

    ドラッカーは言いました。現在行っていることの廃棄は体系的に行なわなければならない。(『ドラッカー…

  3. 難しい本を分かりやすくする読書術

    このところ、難しい本に再チャレンジしています。具体的には『ドラッカー(マネジメント)』と『コヴィ…

  4. 業務プロセス改善のスタンダードを知る2冊

    組織が成長し、大きくなるにつれて、業務プロセスの問題が浮かび上がってきます。1人でやっていた仕事…

  5. フリーランスの限界を超える発想 『ストックビジネスの教科書』

    昨日の記事で、もっと多くの会社の成長に貢献したい、ということを書きました。多くの方に…

  6. 【管理職】私の育児方針と人材育成の関係

    子どもは小学生になっていますが、それでも変えていない育児方針があります。今日はそんな育児方針と人…

  7. 40代よりもっと早くから読みたかった本に出会いました

    恥ずかしながら、新 将命(あたらし まさみ)さんの本をはじめて読みました。ブックライターの上坂さ…

  8. 『働くママが必ず悩む36のこと』、男性管理職の必読書にしたい

    男性管理職、男性経営者、働くママ(奥さん)がいる人、必読の本じゃないかと感じました。…

  9. 身近な人を大切にできないで、ビジネスは成り立たない

    最近、強く感じていることがあります。私はどこか遠くの雲をつかもうとするような、遠くのビジネスに向…

  10. ビジネス書から飛び出したらアイデアが出てきた

    何かの専門家として、その専門分野を学び続けるのは当然として、私はこれまで、読む本の対象は、ほぼ全…

  11. 忘れてはいけない営業のカタチ

    営業本はあまり読まないのですが、間接的に存じ上げている方でもあり、気になったので読んでみました。…

  12. 沈黙のWebマーケティングは実用入門書か?

    このところ、Webマーケティングに関する本を読み進めています。Webマーケティング全体のものから…

  13. システムの作り方・使い方を変えるkintone(キントーン)

    このところ、いよいよシステムの作り方・使い方が変わると感じています。明らかに環境が整ってきている…

  14. そろそろ中小企業診断士の働き方も変わるべきだと思う

    マラソンをはじめるキッカケを下さり、トライアスロンに導いてくださり、さらには、私が独立するの…

  15. 経営者は自分の哲学を持っているか?

    今更ながら、『稲盛和夫の実学』を読んでみました。知り合いの方にオススメされたのですが、今の時期だ…

  16. 利益を目標とする会社は崩れやすい(東芝のニュースから感じたこと)

    連日、東芝のニュースが流れていますね。事実がちゃんと整理されていない状況なので、それに対して直接…

  17. 「強み」を支える「独自資源」を開発するのは、経営者の仕事

    前回の記事で、長年悩み続けていた自分自身の強みを、顧客が教えてくれたことを書きました。今回は…

  18. ソフト資源が経営に差をつける

    昨日の記事では、成果を上げている会社がやっているのは、何か特別なことではなく、アタリマエのことを…

  19. 「商人道」を学ぶ『「商い」で成功した江戸商人 「ビジネス」で苦しむ現代人』

    欧米型「ビジネス」を学ぼうとするほど、何か自分の中に違和感を感じる。そんなことありませんか?…

  20. あまり他人に教えたくない『ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方』

    普段、「稼ぐ」「儲ける」というような言葉で煽るタイトルの本は読まないのですが。ダン・ケネディを学…

さらに記事を表示する
PAGE TOP