menu

独立・起業

士業・コンサルタントを中心とした独立・起業に関することです。

  1. もう会社員には戻れないと感じる独立のメリット

    息子が「自分の部屋が欲しい」と言い出しました。そろそろ、そういうお年頃です。今は和室に布…

  2. 独立からの3年間を振り返ってみて

    毎日の情報発信を、来週の月曜日からメルマガに切り替えると宣言しましたところ、メルマガへご登録いた…

  3. 毎日の情報発信をメルマガに切り替えます

    突然ですが、毎日の情報発信を、本ブログからメルマガに切り替えます。こちらの記事でも宣言していたの…

  4. 経営者が挑戦し続ける社会へ

    日々、中小企業を支援している上で、私が意識していること。経営者が「安心」して経営できるようになる…

  5. 士業は無資格で独立する人から、もっと学ぶべし

    私は、中小企業診断士などの資格を取って独立する人よりも、無資格で独立する人の方が参考になると感じ…

  6. 顧客関係の深さ・広さと、商品ラインナップについて

    年明けから3月までは、既存のお客様に対して、今まで以上の深い支援を行ってきました。4月からはそれ…

  7. 5年後の私は、公的機関での業務をやっていないでしょう

    「5年後の私は、公的機関では仕事をしていないだろうな」ある日、ふと思いました。本能で感じたこ…

  8. 私が独立以前から悩んできた問題について

    「何によって覚えられたいか?」このブログで何度も書いてきた、ドラッカーの有名な言葉です。…

  9. ルールをつくる側になるために必要なこと

    昨日、ルールをつくる(=ケモノ道をつくる)側になるのか?ルールに従うだけの生き方をするのか?と疑…

  10. ケモノ道を自分で切り開ける人、マニュアルに従うだけの人

    難関資格を突破した人が得る、「士業」という資格。一定以上の努力家だけが得られるものという印象があ…

  11. 働く場所と時間をコントロールしよう

    「月曜から金曜は、朝7時に家を出て、帰ってくるのは20時過ぎ。」今、こんな仕事のやり方をやれと言…

  12. 優秀な複業起業家の台頭に、現フリーランスはどう対応するか?

    国が働き方改革を言い続け、確実に複業を推進する流れが強くなっています。人材の流動性が低いことが、…

  13. クラウド・AI時代に士業が生き残る3つのアプローチ

    士業の業務は、確実にクラウドサービスに置き換わりつつあります流行りのクラウド会計は言うまでも…

  14. 士業が情報発信しないことは、デメリットだらけ

    士業は自らの言葉で情報発信した方が良い、と確信しています。独立しているなら、なおさらです。…

  15. 先輩経営者に対してコンサルティングすることへの躊躇

    コンサルティングを始めた頃、ある躊躇がありました。 当時はまだ会社員だったこともあり、そん…

  16. 私が中小企業の支援をやりたい理由

    先日行なったIT会の懇親会にて、ふと質問を頂きました。「渋屋さんはなぜ、スモールビジネスの支援に…

  17. 顧客との関係性、最適解を探りながら、コントロールする

    仕事をしていて悩むことの1つが、「顧客との距離感」ではないでしょうか?『嫌われる勇気』(アドラー…

  18. 独立しているからこそ、雇われ仕事と自分の仕事を区別する

    独立して以来、様々な仕事をしています。そのなかでも、雇われ仕事なのか?自分でつくった仕事なのか?…

  19. サービス業には絶対に必要な「価値の見える化」

    昨年の年末、お客様を訪問する仕事も終わり、少し気持ちが緩んでいたところ・・友人のメルマガで「銀行…

  20. 独立後の葛藤:人を雇うか?雇わないか?

    独立後の大きな葛藤の1つ、「人を雇うか・雇わないか?」昨日、ランチをご一緒した友人は、IT企…

さらに記事を表示する
PAGE TOP